会社情報
個人情報保護への取り組み
テレビ信州の基本方針

テレビ信州では、個人情報の保護に関する法律を遵守し、総務省ならびに日本民間放送連盟の個人情報保護ガイドラインに準拠して個人情報を取り扱います。

個人情報保護の体制

(1)テレビ信州では、個人情報管理委員会を設置し個人情報保護に関する業務にあたっています。
(2)テレビ信州では、個人情報への不当なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざん漏えいの防止、情報の管理のため各部局に個人情報保護管理者をおき、個人情報を管理しています。

個人情報の取得

(1)個人情報を取得する場合は、あらかじめ利用目的を明示し適法かつ公正な手段で行います。
(2)個人情報の利用、提供その他取扱は利用目的の範囲内で行います。
(3)テレビ信州の求めがなく送られてくる情報についても、当社の規程により適切に処理します。

個人情報の利用

テレビ信州にお寄せいただいた情報(ご意見やビデオ等)は、当該番組の材料として使用するだけでなく、他の番組やニュース等で利用させていただく場合があります。

個人情報の開示

個人情報の本人から自己に関する情報開示請求があった場合は、本人であることを確認の上、遅滞なく開示します。
なお、法律の定めるところにより開示しない場合もあります。

個人情報の訂正・削除

個人情報の本人から正当な理由で個人情報の訂正または削除の申し出があった場合は、その誤り等を確認した上遅滞なく訂正・削除を行います。

個人情報の第三者への提供

テレビ信州は、本人の同意なしに個人情報を第三者に提供することはありません。
但し次の各号に該当する場合を除きます。

(1)個人情報の管理を第三者に委託する場合。
(2)本人からの応募で当選賞品の発送業務を第三者に委託する場合。
(3)広告主、販売業者等の第三者が提供するサービスを利用する際、本人がその情報を提供することに同意した場合。
(4)本人または第三者の生命、財産その他の権利利益を保護するために必要な場合。
(5)法令により公的機関から開示を求められ、テレビ信州が必要と判断した場合。

苦情等の対応

テレビ信州では、個人情報の取り扱いに関する苦情については適切かつ迅速な対応に努めます。

個人情報に関する請求書フォーム

開示請求書   内容訂正等請求書   利用停止請求書   利用目的通知請求書

視聴データ(非特定視聴履歴)の取り扱いについて

テレビ信州では、放送サービスの向上や視聴動向の把握、データ放送の利用状況調査、マーケティングなどを目的として、インターネットに接続されたテレビ受信機を対象に放送番組の視聴に関する履歴情報である視聴データ(非特定視聴履歴)を収集しています。視聴データには個人を特定できる情報は含まれておらず、個人を特定する利用も行いません。

1.収集する情報の内容
(1)IPアドレス
(2)テレビ受信機の種類を識別するための情報(メーカーID、ユーザーエージェント)
(3)テレビ受信機の個体を識別するための情報
(4)テレビ受信機に設定された郵便番号、都道府県情報
(5)視聴中のチャンネル情報
(6)番組の視聴時刻情報

2.収集方法
テレビ信州の放送を視聴中、インターネットに接続されているテレビ受信機において、インターネット回線を通じて自動的に通信が行われ、視聴データが収集される場合があります。

3.共同利用
上記目的のために、日本テレビのグループ会社、日本テレビのネットワーク各社 、広告会社など他の事業者と視聴データを共同で利用する場合がありますが、個人を特定する利用は行いません。

4.第三者提供
収集した視聴データを、日本テレビのグループ会社、広告会社など他の事業者に第三者提供する場合がありますが、提供先において、提供した視聴データと提供先が保有している他の情報との照合を禁止するとともに、特定の個人が識別できないような措置を施します。

5.視聴データの送信および第三者提供の停止方法
視聴データの送信および第三者提供は停止することができます。
視聴データ設定を「協力しない」にしても、番組の視聴には影響はありません。
停止する場合は、下記の通り、テレビ信州のデータ放送の放送局トップ(ニュース・天気)画面を表示し、「視聴データ設定」画面で「協力しない」ボタンを押してから「はい」を押してください。
再度ご協力いただける場合には、「協力する」ボタンを押してから「はい」を押してください。
視聴データの送信停止方法
ご意見・お問い合わせ等の連絡先
テレビ信州 編成部 TEL:026-291-6603