会社情報
放送番組審議会
 
放送番組審議会トップへもどる
 
第370回 テレビ信州放送番組審議会(概要)
■日 時■ 平成30年11月22日(木)
■場 所■ テレビ信州 本社(長野)
■出席委員■ 石川 利江 委員長、上田 秀洋 副委員長、伊藤 悦郎 委員、関 由美江 委員、長谷川 敬子 委員、松田 正巳 委員、三橋 信 委員、柳澤 勝久 委員
■議 題■ 【合評番組】
報道ゲンバFace
平成30年11月6日(火)18:15~19:00放送

【番組内容】
毎週月曜~金曜午後6時15分~7時放送の「報道ゲンバFace」。
6日火曜日は、工事代金の不適切契約やコンビニ強盗訓練、佐久の減塩への取り組み等のほか、特集で「困惑…廃ホテルの行方」として、廃業したホテルが地域に及ぼす影響などを伝え、課題を検証した。

【主な意見】

・ニュースの内容は、社会的なもの、地域の内容、季節感のあるもの、健康、スポーツと幅広い内容だったと思います。地域も北信から南信まで各地をバランス良く取り上げていて良かったと思います。

・特集について、長野県で起きている深刻な問題や話題が中心で、焦点を当てた題材や話題を視聴者に知らせ、時に継続的に放送し、それが「チャンネル4」などの番組に繋がっているのを改めて感じました。今回の「廃ホテルの行方」についても、廃れた建物ということで、ホテルの解体について地域の困惑や苦労が伝わってきました。同様の課題を抱えた地域には大変参考になったのではないかと思います。今後の展開についても興味深い内容だと思います。

・同じ時間に他局でもニュース番組を放送しているため、同じ内容のニュースが放送されていることが多いと思われます。他局との差別化を工夫するためにも、特集の内容は良いと思います。

・最後に、取りあげたニュースの項目を列挙しているのは、途中からしか見られなかった方でも、どんな内容が報道されたかがわかり良かったと思います。

・スタジオの背景はすっきりしていて良いと思いますが、少し寂しい印象がありました。季節感を出す工夫が必要だと感じました。

・季節毎に綺麗な景色を放送していますが、行きたい人のためにも地名の表示をしてほしいと思います。

・特集などでは、人物を追うことで、その地域の変化を捉えることができると思います。これからも継続性のある内容を放送してください。