特集

03/21 マンモウ飯田の馬なり 味めぐり人めぐり 大桑村

マンモウ飯田の馬なり

人の顔ほどもあるビッグなグルメ…それはいったい何?
さらになが~い楽器に挑戦!
絶品!木曽牛も頂いっちゃいました!!
 
★今回ご紹介した場所★
道の駅大桑 きそ木楽舎
TEL:0264-55-4192
 
レストラン・グルメリアきらく
TEL:0264-55-3741
 
大桑村役場産業振興課
TEL:0264-55-3080

03/20 出たとこ割烹★★★シェフへの道

ライブ!出たとこ割烹
 
「鯉の上手な焼き方」

★材料★
・鯛の切り身
・塩・コショウ
・オリーブ油
・バター
 
★作り方★
1.鯛の切り身に両面、塩・コショウを適量ふり、5分ほど置く。
2.フライパンにオリーブ油を多めに入れ、強火で温める。
3.鯛を皮目から入れ、弱から中火の間でじっくり焼く。
4.裏返したら、バターを入れ、蓋をして強火にして、約1分蒸し焼きにすれば、
 皮はカリッと中はふんわりの鯛のポワレの完成。
 
「★★★シェフ直伝!ホワイトシチューソース」
★材料★
・シチューのルー……………………………… 1片
・水……………………………………………… 100cc
・牛乳…………………………………………… 20cc
・オレンジジュース…………………………… 15cc
・ケチャップ…………………………………… 15g
・塩・コショウ………………………………… 適量
 
★作り方★
1.水と牛乳を温める。
2.火を止め、シチューのルーを溶かす。
3.火をつけ、トロミが付くまで煮る。
4.ケチャップ、オレンジジュースを入れる。
5.塩・コショウで味を調えれば、春色のホワイトシチューソースの完成。
 
「こてつ北村シェフ直伝!ハニーマスタードソース」
★材料★
・ハチミツ……………………………………… 30g
・粒マスタード………………………………… 30g
 
★作り方★
ハチミツと粒マスタードを混ぜれば完成!
 
 
★お問い合わせ★
アマンダンスカイ
TEL:026-238-2888

03/16 春のおでかケイ!!高速道SA 豪華グルメ



信州産の豪華食材でおもてなし!
軽井沢を演出するある仕掛けとは!?
 
★今回ご紹介した場所★
長野自動車道・姨捨SA下り線 レストラン
TEL:026-274-2982
 
上信越自動車道・東部湯の丸SA上り線 レストランBENIYA
TEL:0268-63-0230
 
上信越自動車道・横川SA上り線 レストラン燈歌
TEL:027-395-3535

03/15 お料理鉄人道場 奥さま挑戦!基本のキ ブリ大根編

料理の鉄人 大田流「ブリ大根」

 
【鉄人レシピの材料】
 
ブリ切り身 ………………………… 3切れ
ダイコン …………………………… 1/3本
長ネギ ……………………………… 1/3本
柚子 ………………………………… 少々
ハクサイ …………………………… 適量
塩(ハクサイ下茹で用) …………… 少々
 
~合わせ調味料(煮汁)~
カツオだし ………………………… 500㏄
砂糖 ………………………………… 60g
濃口しょうゆ ……………………… 50㏄
みりん ……………………………… 100㏄
酒 …………………………………… 100㏄
 
米のとぎ汁 ………………………… 適量
 
 
【作り方】
1.ブリの切り身に降り塩をして30分程度置き、お湯で霜降りをして冷水に落とし臭みをとる。
 汚れや水分をキッチンペーパーで拭き取る。
2.ダイコンは1.5㎝幅で輪切りにし、面取りをして、米のとぎ汁で茹で冷水に落とし洗い、
 とぎ汁のぬかを良く落す。
3.ハクサイは芯を取り束ねて茹で、冷水に落とし色止めする。
4.長ネギは2㎝位に切りグリルで焼く。柚子の皮は千切りする。
5.鍋にカツオだし500㏄、砂糖60g、濃口しゅうゆ50㏄、みりん100㏄、酒100㏄で合わせ
 調味料を作り、ダイコンとブリを入れ、ひと煮立ちさせ浮いてきたアクを取る。
 弱火で落し蓋をして、ことこと15分程煮る。
6.器に盛り付け、添え野菜、すりおろしショウガを盛り付けて完成。
 
 


料理の鉄人 大田流「ご飯の炊き方」(とぎ汁の取り出し方)
 
1.米はすぐとがずに1~2回洗う。この時に出るぬかが溶けたとぎ汁でダイコンを煮る
 →米の表面についた“ぬか”のデンプン質がアクを吸着する。
2.3回目からとぎ30分程置き、米に吸水させる事で、おいしく炊くことが出来る。
3.炊飯時の米と水の比率は1対1が基本。
 ※冷蔵庫で冷やした後か、氷を加え水の温度を下げてから炊飯すると美味しくなる。
 →温度差を大きくし、米からご飯へゆっくり糊化(こか:デンプンがのり状になる事)
 させた方がおいしくなる。

03/14 心わくわく カラフルを楽しもう

信州発見まっしぐら ウチダッシュ!!

好きな色の砂を選んでつくるという・・・
世界で一つだけのオブジェとは!?
器の中に、ハートを作ってしまうという技!
見るだけで心が弾む、飾り巻きずしも登場!
 
★今回ご紹介した場所★
カラーサンドアート カウピリーナ
MAIL:kaupilina@gmail.com
 
ふかりまりさん
TEL:090-7269-2277

03/13 須東潤一のまっすぐに輝きすとーりー 信濃町でセンスがキラリ



ナウマンゾウの街で出会った大きな壁に立ち向かう女性アーティスト。
彼女が描くその内容とは?
その道17年。地味な作業こそこだわる革職人に、須東潤一が弟子入りで
まさかの大ピンチ!?
センス光る2人の作家たちのすとーりーに注目!!
 
★今回ご紹介した場所★
ナウマンゾウ博物館
TEL:026-258-2090
 
道の駅しなの ふるさと天望館
TEL:026-255-2900
 
CORCHaTe
TEL:090-6483-5565