全国のニュース

カーリング日本が“史上初の快挙” ジュニア女子日本代表が世界選手権で初優勝

◇世界ジュニアカーリング選手権大会2022 決勝 日本7ー4スウェーデン(22日・スウェーデン) 21歳以下の選手によって行われる世界カーリングジュニア選手権大会。1998年大会と1999年大会の2位が過去最高順位だった女子日本代表は決勝でスウェーデンと対戦。 第4エンドで2点を奪い逆転に成功した日本は、その後追いつかれるも第6エンドでふたたび勝ち越し。スウェーデンに逆転を許さず、日本カーリング史上初の優勝を達成しました。 ▽下記、日本代表選手のコメント 山本冴選手(21・SC軽井沢クラブ、リード/スキップ) 「私にとって最後のジュニアでずっと叶えたかった夢を叶えることができて本当に嬉しいです。たくさんの応援ありがとうございました」 上野美優選手(21・SC軽井沢クラブ、フォース/バイスキップ) 「今シーズンのチーム目標であった世界ジュニア優勝を果たすことが出来て本当に嬉しいです。毎日時差のある中たくさんの応援をして頂き、本当にありがとうございました」 荻原詠理選手(19・SC軽井沢クラブ、サード) 「最後まで一緒に戦い抜くことが出来て本当に嬉しいです。沢山の温かいお言葉と応援ありがとうございました」 上野結生選手(19・SC軽井沢クラブ、セカンド) 「最後まで全力でプレーすることができました。たくさんの応援ありがとうございました」 三浦由唯菜選手(17・名寄協会、リザーブ) 「どの試合も楽しく笑顔で戦うことができました。優勝できてとても嬉しいです。応援ありがとうございました!」

東京 2022.05.23 14:28

世界の避難民 初めて1億人超える UNHCRが発表

世界の避難民の数が初めて1億人を超えたと、UNHCR=国連難民高等弁務官事務所が23日、発表しました。ロシアのウクライナ侵攻で避難民が急増したことが背景にあります。 UNHCRの発表によりますと、紛争や暴力、人権侵害などで住む場所を追われた人の数が初めて1億人を超えました。 ミャンマーやアフガニスタン、エチオピアの紛争などで、世界の避難民は去年末の時点で9000万人近くいましたが、今年に入ってロシアのウクライナ侵攻により急増したということです。 UNHCRによりますと、ウクライナ侵攻では600万人以上が国外に脱出し、国内で避難生活を送る人も800万人にのぼります。 グランディ高等弁務官は「決して達成されてはならない記録だ」「究極的には人道支援は治療薬ではなく、平和と安定こそが唯一の解決策だ」としています。

2022.05.23 14:27

日米首脳会談が終了 「力による現状変更許されない」共同会見で表明へ

岸田首相と来日中のバイデン大統領による日米首脳会談が終了しました。両首脳はまもなく、共同記者会見に臨みます。 会談は午前11時すぎから始まり、途中、昼食も取りながら午後まで行われました。日本政府関係者は今回の会談について、メインテーマは「中国」だと述べています。 岸田首相「今回の訪日はいかなる状況になっても、米国が、インド太平洋地域への関与を強化し続けることを示すものであり、心から歓迎申し上げたいと思っております」 バイデン大統領「アメリカは日本の防衛に完全にコミットしていく。新たなインド太平洋経済枠組みをきょう午後、発足させる。その目的はインド太平洋地域の他の国々と協力を強化し、確固とした利益をもたらすことだ」 まもなく行われる共同会見では、中国を名指しで非難こそしないものの、インド太平洋地域での「力による一方的な現状変更は許さない」という立場を改めて、表明するとみられます。 岸田首相は、先ほど「法の支配に基づく自由で開かれたインド太平洋を実現したい。日米両国で国際社会をリードしていきたい」と強調しました。 また、23日夕方には、バイデン大統領が主導する中国への対抗を目的とした新たな経済連携、IPEF=「インド太平洋経済枠組み」の設立イベントも予定されています。 イベントには、日米両首脳の他、オンラインで複数国の首脳がIPEFへの参加を表明する見通しです。

東京 2022.05.23 13:52

アメリカで供給不足深刻化…欧州から輸入の“粉ミルク”到着 

アメリカで乳児用の粉ミルクの供給不足が深刻化する中、ヨーロッパから輸入した粉ミルクが22日、到着しました。 中西部インディアナ州の空港に到着したのは、ドイツから乳児用の粉ミルク35トン以上を運んできたアメリカ軍の輸送機です。 粉ミルクの確保に乗り出したバイデン政権による輸送作戦の第1弾で、次の便も今後数日以内に到着する予定です。 アメリカでは、今年2月に大手メーカーの粉ミルクを飲んだ乳児が細菌に感染して死亡するケースが報告され、工場が閉鎖されたことをきっかけに、粉ミルク不足が深刻化しています。 バイデン大統領は国防総省などによる海外からの輸入支援に加え、政府が民間企業に生産を要請する「国防生産法」を発動し、供給量の引き上げを図っています。

2022.05.23 11:05

バイデン大統領と面会 天皇陛下「日米の友好関係増進を願っています」

天皇陛下は23日午前、皇居の御所で来日中のアメリカのバイデン大統領と面会されました。 バイデン大統領は午前10時頃、御所に到着し、天皇陛下が出迎えられました。大統領が副大統領として来日した際に面識があり、2人は再会を喜んでいました。 およそ30分の懇談では、新型コロナウイルスへの対応や陛下のライフワークである水問題、皇后さまが高校・大学をアメリカで過ごしたことなどが話題となり、大統領が「日本とは大変強い絆があり、アジア太平洋地域において日本は最も重要なパートナーです」と述べると、陛下は、「大統領の訪日により日米両国の友好親善関係がさらに増進することを願っています」と話されたということです。 見送りの際には陛下から去年、御所に引っ越して最初に招いた国家元首であることを伝えられ、大統領は驚いていたということです。

東京 2022.05.23 13:47

子どものマスク 体育授業や十分距離あれば“不要”案を検討

新型コロナ対策をめぐり政府の分科会で、子どものマスク着用について、体育の授業や十分な距離がとれる場合、着用する必要がないとする案を検討していることが新たにわかりました。 日本テレビが入手した政府の対処方針案では、学校でのマスクの着用について、身体的距離が十分に確保できない時は児童生徒にマスクの着用を指導するとしています。 その上で距離が確保できる場合や体育の授業では、マスクの着用は必要ないとしています。 特に夏場は熱中症対策を優先し、マスクを外すことを指導すると指摘しています。 また、運動部の部活動については体育の授業の扱いに準じるとする一方、練習場所や更衣室など、食事や集団での移動にあたっては、マスクの着用を含め感染対策を徹底するとしています。 子どものマスク着用について政府案では、特に2歳未満は推奨せず、2歳以上の就学前の子どもも無理に着用する必要はないとしていて、23日、対策本部で決定する方針です。

東京 2022.05.23 12:58

竹山晃暉90m独走トライで「気持ちいいですね!」 埼玉が連覇へ決勝進出 リーグワン準決勝

◇NTTジャパンラグビー リーグワン2022 プレーオフトーナメント準決勝 埼玉パナソニックワイルドナイツ24―10クボタスピアーズ船橋・東京ベイ (22日、秩父宮ラグビー場) 昨季、最後の「トップリーグ王者」埼玉パナソニックワイルドナイツが、初代「リーグワン王者」の座へ、王手をかけました。 15482人とリーグワン今季最多の入場者数を記録した一戦は前半38分。埼玉は自陣ゴール前まで攻め込まれ、ピンチの場面。東京ベイのフォーリー選手が放ったパスをインターセプトした竹山晃暉選手が、そのまま約90メートルを独走しトライ。 先日発表された代表候補リスト入りをした竹山選手は「気持ちいいですね。行けると思った」と独走トライを振り返りました。 埼玉は前半を14-3でリードで終えると、後半東京ベイのオペティ・ヘル選手にトライを許すもリードを守り切り24―10で勝利。29日(日)、国立競技場で行われる決勝に駒を進めました。 この日プレイヤーオブザマッチとなった竹山選手は「去年までは福岡堅樹さんがインターセプトからトライするのを見ている側だった。今年は自分がそれを実行できているのは嬉しい。まだ未完成なので、練習や経験を積み重ねて、堅樹さんを超えるウイングになりたい」と、代表でも活躍した先輩超えを誓いました。 試合後には優勝に王手をかけた埼玉と最後まで戦い切った東京ベイに、会場を埋めたファンたちから拍手が送られた準決勝。 リーグワン初年度も28日(土)のクボタスピアーズ船橋・東京ベイ対東芝ブレイブルーパス東京の3位決定戦と、29日(日)の埼玉パナソニックワイルドナイツ対東京サントリーサンゴリアスの残り2試合となりました。

東京 2022.05.23 13:19

「歴史に残るメジャーリーガー」大谷翔平が日米通算150号 飛距離135メートルの特大先頭打者アーチ

◇米・メジャーリーグ ロサンゼルス・エンゼルス4―1オークランド・アスレチックス エンゼルスの大谷翔平選手が日米通算150号ホームランを打ちました。 1番・指名打者でスタメン出場した大谷選手は初回の第1打席。甘く入ったカーブをフルスイング。センターへ打球速度が約175キロ、飛距離443フィート(約135メートル)と、特大の日米通算150号目となる今シーズン第9号先頭打者ホームランを放ちました。 8回の第5打席では見逃せばボールになるカーブを打つと、快足を飛ばし内野安打に。2試合連続のマルチヒットとなりました。 日米通算150号にファンはSNSで「オオタニさ~ん!!」「スーパースター」「歴史に残るメジャーリーガー」と称賛のコメントをしていました。

東京 2022.05.23 13:41

トランポリン男子日本代表に18歳の西岡隆成 世界選手権では「4回宙返りに挑戦したい」

◇第9回全日本トランポリン競技年齢別選手権大会(22日、ヤマト市民体育館前橋) 11月にブルガリアで行われる世界選手権に向けた代表争い。日本代表5人のうちの1人がこの大会で確定します。男子の日本代表には去年の世界選手権で個人・団体共に銀メダルに輝いた西岡隆成選手(18)が選出されました。 試合ではトランポリンの中心からずれない安定した跳躍をみせた西岡選手。難度点の高い3回宙返りを4本行うなど、予選・決勝ともに1位という素晴らしい結果を残しました。 試合後の囲みでは「体の状態が良くなく2位を取れたらと思っていた中で、1位を取れたのは良かった。大会までに怪我をしたのが反省点」と話した西岡選手。左膝のケガを治してからは、世界選手権に向けて4回宙返りに挑戦したいと言います。 「(トランポリンの採点方法の)演技点、移動点、高さは大会の審査員によって点数が変わるが、難度点だけはやればやるほど点数が出る。難度を上げるのは怖いからやりたくないけど、ギリギリの戦いをしたくない。勝つんだったらぶっちぎりで勝つ方が楽だから、高みを目指している」と更なる強さに向けての意気込みを語りました。 女子は東京五輪5位の宇山芽紅選手(26)が代表入りしていて、男女ともに残りの4枠は6月に行われる最終選考会で決まります。

東京 2022.05.23 13:33

「私の祖先はロシアとウクライナから来ました。だからこの戦争についてとても葛藤があります」カナダ在住の女性からのメッセージ

ロシアによるウクライナへの侵攻。世界中で1日でも早い解決を求める声が広がる中、様々な立場の方からのメッセージを紹介しています。カナダ在住でウクライナ人の父を持つ女性からのメッセージです。 カナダ在住 父がウクライナ出身 アニーさん(23) 「始まってしまったことがとても残念だと思います。戦争ということを超えていて、大量虐殺が起きていると思います。私の父はウクライナ人です、彼の家族もウクライナ人です。私の祖先はロシアとウクライナから来ました。だからこの戦争について、とても葛藤があります。父はニュースを見るといつもつらい思いをしています。ウクライナの人々はとても強いですから、これら(戦争)によって破壊されることがないことはわかっています。ウクライナやウクライナの文化も破壊されることはないでしょう」

2022.05.23 13:11

一点突破の町づくり! サイクリストの町、茨城・土浦市 お城を生かした千葉・多古町

今回、米澤かおりキャスターが取材したのは茨城・土浦市。実は土浦市“自転車のまちナンバーワン”を目指し、さまざまな工夫をしているんです。 土浦駅直結のビルには、朝早くから自転車のレンタルにつめかける多数の人々が。そのわけを聞くと「サイクリストに優しいまちづくり」をしているとのこと。 例えばこちらの駅ビル、全国初となる自転車に特化したビルで、自転車の持ち込みもOKなんです。さらに地下一階にはシャワールームまで完備。 そして、なんといっても土浦市では、世界に誇れる水準と言われるサイクリングロードがあり、とても人気なんです。 早速、米澤キャスターも自転車を借りてサイクリングへ! 日本で2番目に大きい湖・霞ヶ浦を始め、土浦城などいろいろな景色を堪能しました。 続いて千葉・多古町。かつて城下町として栄え、町内には34の城跡が確認されています。 そんな多古町が力を入れているのが“御城印”。道の駅などで販売されていて、城の名前と独自のイラストが施された“御朱印”のお城バージョンです。 多古町には、山の中に埋もれたお城の跡“山城”が、いたるところにあるため、山城を楽しむツアーも企画中だそうです。みなさんも御城印で多古町を散策してみてはいかがですか。 ※詳しくは動画をご覧ください(5月23日放送『Oha!4 NEWS LIVE』より)

2022.05.23 13:07

「中国への対抗」軸に…日米首脳会談始まる 終了後、共同記者会見へ

日本を訪れているアメリカのバイデン大統領と岸田総理大臣による日米首脳会談が、23日午前、東京・赤坂の迎賓館で行われました。 首脳会談は迎賓館で、午前11時すぎから始まりました。 会談に先立っては、迎賓館前で歓迎式典が行われ、岸田総理とバイデン大統領がにこやかに笑顔を見せ、並んで歩く姿も見られました。 首脳会談のポイントですが、「拡大抑止」と呼ばれる核戦力も含めた防衛力の強化、ウクライナ情勢への対応、半導体などの供給網、いわゆるサプライチェーンの構築など、「安全保障と経済」の分野で、多岐にわたる議題が話し合われる見通しです。 いずれも軸になるのは、「中国への対抗」です。 両首脳は、このあと昼食もともにしながら、会談を続ける予定です。終了後は、ふたりそろっての共同記者会見に臨み、会談の成果を共同声明の形にとりまとめる予定です。 そして夕方には、アメリカ主導の中国への対抗を目的とした新たな経済連携、IPEF=「インド太平洋経済枠組み」の設立に向けたイベントが都内で開かれます。 ここに岸田総理も駆けつけ、発足メンバーは10か国あまりにのぼる見通しです。一方、中国の猛反発が予想された台湾の参加は今回見送られることになりました。

東京 2022.05.23 11:51

【天気】汗ばむ暑さ 真夏日の所も

■全国天気 23日(月)は北日本や新潟は雲が多く、雨の降る所があるでしょう。北海道は雷の鳴る所がありそうです。東日本から西日本は晴れる見込みですが、九州や中国地方など、一部でにわか雨や雷雨がありそうです。沖縄は梅雨空でしょう。雨が激しく降る所がありそうです。 ■予想最高気温 西日本と東日本は25℃以上の夏日になる所が多いでしょう。山口や日田(大分)は31℃、岡山や佐賀など30℃の予想と、西日本を中心に真夏日になる所もありそうです。名古屋も29℃、大阪は28℃、東京は26℃で汗ばむ陽気でしょう。 ■週間予報 24日(火)から25日(水)は広く晴れる見込みです。気温も高く、30℃くらいの所があるでしょう。26日(木)は西日本を中心に広く雨が降り、27日(金)は東日本や北日本でも雨が降るでしょう。沖縄はしばらく雨で、梅雨空が続きそうです。

2022.05.23 12:47

マリウポリ製鉄所ではロシア兵が“地雷撤去”

ロシア軍によるウクライナ侵攻から24日で3か月です。ウクライナ議会は22日、戒厳令を90日間延長することを承認し、長期戦に備える姿勢を示しました。 ロイター通信が22日に撮影した、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスタリ製鉄所の敷地内の映像からは、ロシア軍の車両が道路上のがれきを片付けているほか、兵士らが敷地内に埋められた地雷を撤去しているのがわかります。 ロシア兵「敵(ウクライナ側)は自分たちで地雷を設置し、私たちも敵を阻止しながら地雷を設置していた」 ロシア軍はマリウポリの掌握を発表して以降も、東部の制圧を目ざし攻撃を続けています。 こうした中、ウクライナ議会は22日、現在発令中の戒厳令と総動員令を、8月23日まで90日間延長することを承認しました。長期戦に備える構えで、大統領府の長官は「領土と主権が完全に回復されてこそ戦いが終わる」としています。 一方、スイスで世界の政財界のリーダーらが集まる「ダボス会議」が始まり、ウクライナ情勢などが協議されます。 ゼレンスキー大統領「月曜日(23日)にはダボス会議に参加する。経済の世界で最も影響力がある場で多くのことを発信したい」 ゼレンスキー大統領は23日にオンラインで演説する予定です。

2022.05.23 12:09

5人乗った車が電柱に…1人死亡、1人重体 「猛スピードで突っ込んだ」目撃情報も 

22日夜、茨城県神栖市の国道で10代から30代とみられる男性5人が乗った車が電柱に突っ込み、炎上する事故がありました。1人が死亡し、1人が重体となっています。 警察によりますと、22日午後10時ごろ、神栖市太田の国道で「車が電柱に衝突し炎上している」と110番通報がありました。警察官が駆けつけると、乗用車が国道脇の雑木林に突っ込み、炎上していたということです。 車に乗っていた10代から30代とみられる男性5人が病院に搬送されましたが、このうち1人が死亡し、1人が意識不明の重体、また3人が骨折などの重傷を負いました。 現場は見通しの良い片側2車線の直線道路で、事故当時、猛スピードで電柱に突っ込んだとの目撃情報もあったということです。 警察は、5人の身元の確認を進めるとともに事故の原因を調べています。

東京 2022.05.23 12:03

4630万円振り込みミス 決済代行業者から阿武町に“3500万円返還”

山口県阿武町の4630万円の振り込みミス問題で、逮捕された24歳の男が取引した決済代行業者から阿武町に3500万円あまりが返還されていたことがわかりました。 この問題は、阿武町が新型コロナ関連の臨時給付金を誤って1世帯に4630万円振り込んでいたもので、このうち400万円を決済代行業者の口座に振り替え不法の利益を得た疑いで、田口翔容疑者(24)が逮捕・送検されています。 田口容疑者は、「振り込まれた全額をネットカジノで使った」などと話していますが、取引した決済代行業者から阿武町に3500万円あまりが返還されていたことが関係者への取材でわかりました。 阿武町は、「係争中の事件なのでお答えは控えさせていただきたい」とコメントしています。

東京 2022.05.23 11:55

日米首脳会談まもなく 軸は「中国への対抗」

日本を訪れているアメリカのバイデン大統領と岸田首相による日米首脳会談が23日、東京・赤坂の迎賓館で行われます。中継です。 首脳会談では、「拡大抑止」と呼ばれる核戦力も含めた防衛力の強化、ウクライナ情勢への対応、半導体などの供給網、いわゆるサプライチェーンの構築など、「安全保障と経済」の分野で、非常に多岐にわたる議題が話し合われます。いずれも軸になるのは、「中国への対抗」です。 バイデン大統領としては、年明け以降、ロシアへの対応にまさに忙殺されてきただけに、これまで「最大の競合国」と位置づけてきた中国への対応が「外交の軸」だと、あらためて、ここ日本から発信したい、そんな思惑で来日しています。 そして、23日午後には今回、バイデン大統領が目玉に据える中国への対抗を目的とした新たな経済連携、IPEF=「インド太平洋経済枠組み」の設立に向けたイベントが都内で開かれます。発足メンバーは、日本、韓国、オーストラリア、インド、東南アジアの国々など、10か国あまりにのぼる見通しです。 バイデン政権の外交・安全保障の司令塔、サリバン大統領補佐官は、「発信するメッセージは、北京にも聞こえているはずだ」と語っていて、バイデン大統領がどこまで踏み込んでけん制するかも注目されます。 そして23日夜には、日本庭園を備えた都内の施設で、岸田首相主催の日米首脳夕食会も開かれます。 バイデン大統領は、中国の習主席であっても過去のやりとりをたびたび披露するほど、個人的関係を重視します。岸田首相としては、これを機に親密な関係を構築できるかどうか、手腕も問われます。 バイデン大統領は皇居を訪れ、現在、天皇陛下とお住まいの御所で面会しています。陛下とは副大統領として来日した2013年以来2回目の面会で、およそ30分間の懇談が予定されています。

2022.05.23 10:26

闇サイトの情報もとに…?“マンション侵入”男2人逮捕 強盗目的か

東京・大田区のマンションに侵入したとして、男2人が逮捕されました。闇サイトの情報をもとに、高齢夫婦の部屋に強盗目的で押し入ろうとしたとみられています。 警視庁によりますと、福士至恩容疑者ら2人は20日、大田区にあるマンションの敷地内に侵入した疑いがもたれています。 闇サイトには、このマンションに住む80代の夫婦の住所とともに「この夫婦は悪いことをしているため、強盗されても通報できない」などと事実無根の情報が書かれていて、2人はこの情報をもとに強盗を計画したとみられています。 書き込みを見た別の人から事前に通報があり、警察官が警戒していたところ、夫婦の自宅がある階に2人が現れたため現行犯逮捕されたもので、調べに対し、いずれも容疑を認めているということです。

東京 2022.05.23 10:18

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

23日の日経平均株価は、前営業日比252円39銭高の2万6991円42銭で寄りつきました。 23日の予想レンジは、日経平均株価は2万6600円~2万7000円、為替はドル/円=127円50銭~128円50銭。注目ポイントは「日米首脳会談」。注目業種は「リオープン関連」。今後の見通しは「米株の底入れ反転は」。 注目ポイントなどを「auカブコム証券」の山田勉さんが解説します。(詳しくは動画で)

東京 2022.05.23 09:13

【天気】北陸や関東北部などは雷雨に注意

■全国天気 23日(月)は北陸や関東北部、東北南部を中心に午前中、雷雨に注意が必要です。東北北部や北海道も曇りや雨で、雷を伴う所もあるでしょう。東海から西日本は晴れる見込みですが、西日本も一部でにわか雨がありそうです。 ■予想最高気温 西日本から関東にかけて、25℃以上の夏日になる所が多く、山口は31℃、岡山や佐賀は30℃など、真夏日になる所もあるでしょう。大阪や名古屋は28℃、東京も26℃と汗ばむ陽気でしょう。 ■週間予報 24日(火)から25日(水)は広く晴れて、汗ばむ陽気でしょう。26日(木)は西から雨が降り出して、27日(金)は全国的に雨でしょう。沖縄は雨で、梅雨空が続くでしょう。

2022.05.23 07:43

ウクライナ議会、戒厳令を90日間延長 長期戦に備える

ロシア軍によるウクライナ侵攻から24日で3か月となります。ウクライナ議会は22日、発令中の戒厳令を90日間延長することを承認し、長期戦に備える姿勢を示しました。 ウクライナ議会は22日、現在発令中の戒厳令と総動員令を、8月23日まで90日間延長することを承認しました。 ロシア軍がウクライナ東部の制圧を目指して攻撃を続ける中、長期戦に備える構えです。 ウクライナ大統領府の長官は22日、ツイッターに「領土と主権が完全に回復されてこそ戦いが終わる」と投稿しています。 ウクライナ議会ではこの日、隣国ポーランドのドゥダ大統領が外国の首脳としては侵攻後初めて直接演説し、「1センチメートルでも領土が奪われるなら、ウクライナのみならず西側世界にとって大きな打撃となるだろう」などと述べました。 一方、ロシアメディアは22日、ベラルーシのルカシェンコ大統領がプーチン大統領との会談のため、ロシア南部・黒海に面したソチに到着したと伝えました。会談は23日に行われるとしています。

2022.05.23 05:56

東北南部・北陸・関東北部はカミナリ・突風に注意!

<天気> 低気圧と上空の冷たい空気が、北陸から東北南部を通過します。午前中は、北陸、東北南部、関東北部でカミナリが鳴って雨が強く降るところがありそうです。竜巻などの激しい突風やひょうにも注意が必要です。 関東も北部を中心に、午前中はカミナリが鳴るところがありそうです。午後は晴れて、洗濯物もよく乾きそうです。 <日中の気温> 関東~九州で25℃以上の夏日のところが多くなります。内陸では30℃以上の真夏日のところもありそうです。昼間は暑くなるので、熱中症にお気をつけください。 <予想最高気温> 31℃ 山口、久留米(福岡)、日田(大分) 30℃ 岡山、佐賀など 29℃ 甲府、浜松(静岡)、高知、熊本など

2022.05.23 05:38

ゼレンスキー大統領「東部は極めて厳しいまま」

ロシア軍はウクライナ南東部マリウポリを掌握した後、東部の制圧を目ざし攻勢を強めています。東部ドネツク州では、日本政府の支援を受けた音楽学校が破壊されたということです。 ドネツク州北部のバフムトでは、連日、ロシア軍による攻撃が続き、ウクライナメディアによりますと21日、外国語大学の周辺が空爆されました。 近隣の住民「爆弾はあそこに落ちた。爆発で全部吹き飛ばされた」 ドネツク州の知事はSNSで、ロシアの攻撃により7人の市民が死亡し、10人がケガをしたと明らかにしました。 日本政府の支援で2016年に改修された音楽学校も破壊されたということです。 ゼレンスキー大統領「東部の状況は極めて厳しいままだ。ロシア軍は以前と同様に東部を攻撃しようとしているが、ウクライナ軍が抑え込んでいる」 ゼレンスキー大統領はこのように述べたうえで、「戦争は続いている。勝利に向かって進まなければならない」として、徹底抗戦を呼びかけています。 こうした中、隣国ポーランドのドゥダ大統領が22日、外国の首脳としては侵攻後初めてウクライナの議会で直接演説し、「1センチメートルでも領土が奪われるなら、ウクライナのみならず西側世界にとって大きな打撃となるだろう」などと述べました。

2022.05.23 01:02

「心配すぎる」阪神・近本光司と巨人の投手・戸田懐生が1塁のベースカバーで交錯

プロ野球セ・リーグ 阪神ー巨人(22日、甲子園球場) 4回裏、阪神の1番近本光司選手と巨人の戸田懐生投手が1塁ベース付近で交錯しました。 近本選手が打った球がファーストゴロとなり、ベースカバーに入った戸田投手の後ろから近本選手が1塁ベースに向かって走る形に。戸田投手からは近本選手が見えてないと思われ、戸田投手の右足に近本選手の左足が引っかかるような形となり、転倒してしまいます。 結果走塁妨害にならず、近本選手はアウトに。 近本選手はこの試合、センターへのヒットを2本打っています。 このプレーに対してSNSでは「近本くん大丈夫かなぁ」「心配すぎる」「近本も戸田も無事でよかった」「お互いケガなくいこうな!!」などの声が上がっています。

東京 2022.05.22 16:09

バイデン大統領が来日 きょう岸田総理と首脳会談

アメリカのバイデン大統領が就任後初めて日本を訪れています。23日に岸田総理大臣と首脳会談を行うほか、インド太平洋地域の新たな経済連携の発足を宣言して、対中国を念頭にした結束を強化したい考えです。 バイデン大統領は、22日午後、訪問先の韓国から東京のアメリカ軍横田基地に降り立ち、林外務大臣やエマニュエル駐日大使らの出迎えを受けました。 バイデン大統領は23日に天皇陛下と面会するほか、岸田総理と初めての本格的な首脳会談を行い、共同記者会見で成果を発表します。 また、アメリカが主導し、中国に対抗する新たな経済連携「IPEF=インド太平洋経済枠組み」の発足を宣言します。 これには、日本や韓国、オーストラリアなどが参加する見通しですが、サリバン大統領補佐官は22日、参加を希望していた台湾は発足メンバーにはならないことを明らかにしました。 また24日には、日米豪印4か国の首脳会合も行われます。 オーストラリアで21日に行われた総選挙で勝利し、新たな首相に就くアルバニージー氏も来日し出席する見通しです。 バイデン大統領としては一連の会談を通じて、「最大の競合国」と位置づける中国を念頭に、各国の結束を強化したい考えです。

2022.05.23 01:20

APEC、共同声明を見送り閉幕 ロシア侵攻で各国に温度差

タイで開かれていたAPEC=アジア太平洋経済協力会議の貿易担当相会合は22日、共同声明の採択を見送り閉幕しました。ロシアのウクライナ侵攻をめぐる文言で、各国の意見が一致しませんでした。 日本やアメリカ、ロシアなど21の国と地域が参加するAPECの貿易担当相会合は、コロナ禍からの経済回復やエネルギー価格の高騰などについて議論し、22日に閉幕しました。 全会一致が必要な共同声明については、採択できませんでした。 これについて萩生田経済産業大臣は、「文言調整の中で、ロシアに対するコメントに一番温度差があった」と明らかにしました。 ウクライナ侵攻について、日本などが強い非難の文言を入れるよう求めたのに対し、各国の意見が一致しませんでした。 萩生田大臣を含むアメリカやカナダなどの5か国は、前日に続き22日もロシアの発言の際に退席していて、国際会議での分断がより鮮明になっています。

2022.05.23 00:51

全国で新たに3万1457人の感染確認

東京都内で22日、新たに3317人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。 東京都内の新たな感染者は3317人で先週日曜日から31人減り、9日連続で前の週の同じ曜日の人数を下回りました。 直近7日間の感染者数の平均は3560.1人で、前の週の90%でした。 東京都では日曜日でリバウンド警戒期間が終了しますが、都の担当者は、「ゴールデンウイーク以降、拡大傾向にはないものの減少もみられず高い水準で推移している」として、引き続き、感染対策の徹底を呼びかけています。 また、新たに70代から90代の男女6人の死亡が確認されました。 NNNのまとめでは、全国で新たに3万1457人の感染が確認されました。また、全国で新たに18人の死亡が報告されました。

2022.05.22 22:15

4630万円“誤振込”元同僚が語る男の素顔とカネへの執着

山口県阿武町が誤って振り込んだ4630万円のうち、400万円を振り替え、不法な利益を得た疑いで逮捕された田口翔容疑者(24)。2年半前に田口容疑者と同じ職場で働いていたという元同僚を取材すると、入った金はすぐ使う歯止めがきかないタイプだったと語りました。 (5月22日『真相報道バンキシャ!』より。詳しくは動画をご覧ください)

山口 2022.05.22 21:13

セ・パ交流戦 24日開幕!昨年の交流戦2位、リーグ最下位の阪神は巻き返しなるか

今年で17回目となるセ・パ交流戦が24日(火)に開幕します。 昨年まで、優勝はパ・リーグが14回、セ・リーグが2回とパ・リーグが大幅に勝ち越しています。 昨年12勝5敗1分けと圧倒的な強さで交流戦を制したオリックスは現在3位。 2位のソフトバンクと5ゲーム離れています。 交流戦前のカードで楽天を相手に3連勝した勢いを生かしたいところです。 また昨年交流戦で2位となった阪神は借金12を抱えリーグ最下位。 しかし直前の巨人戦(22日)では伊藤将司投手が完封勝利を飾って勝ち越しを決めています。 厚い先発陣を盾に、この流れのまま交流戦に臨み巻き返しを図ります。 ◇以下、現在の順位表 ()内はゲーム差 〈セ・リーグ〉 1 ヤクルト 2 巨人 (1) 3 広島 (0.5) 4 中日 (5) 5 DeNA (1) 6 阪神 (3) 〈パ・リーグ〉 1 楽天 2 ソフトバンク(1.5) 3 オリックス (5) 4 西武    (0) 5 ロッテ   (2) 6 日本ハム  (1.5) ◇以下、昨年の交流戦の順位表 1 オリックス 2 阪神 3 DeNA 4 中日 5 ヤクルト 6 楽天 7 西武 8 ロッテ 9 巨人 10 日本ハム 11 ソフトバンク 12 広島

東京 2022.05.22 20:44

東京スカイツリー開業10周年 頂上で海老蔵さんが“にらみ”

東京スカイツリーが22日で開業10周年を迎えたことを記念し、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが高さ634メートルの頂上で“にらみ”を披露しました。 22日、スカイツリー開業10周年を迎えイベントが行われた頂上部分は、東京の町並みが小さく感じられるほどの高さです。 歌舞伎俳優・市川海老蔵さん「地上634メートルより日本津々浦々にいたるまで、市川家の家の芸『にらみ』をごらんにいれまするしだいにござりまする」 披露された「にらみ」は市川團十郎家に代々伝わるもので、「にらみ」を受けると1年間無病息災に過ごせるとされ、海老蔵さんは口上で、世界の平和、新型コロナウイルスの終息など、「災いを払う願いを込めた」と述べました。 スカイツリーの21日までの来場者はおよそ4070万人で、コロナ禍前は、およそ3割は海外からだったということです。 来月には外国人観光客の受け入れが再開される見通しですが、担当者は「日本を代表する施設として楽しんでもらえれば」と話しています。

2022.05.22 19:30

【解説】戦い方を変える?上空に飛び交う多くのドローン…ウクライナ最前線で今

ロシアによるウクライナ侵攻が長期化する中、最新の戦闘の様子が最前線への同行取材で明らかになりました。戦況を大きく左右するというドローンの使い方や今後の戦いの行方などについて、防衛研究所の高橋杉雄室長が解説します。 (5月22日『真相報道バンキシャ!』より。詳しくは動画をご覧ください)

2022.05.22 20:50

【天気】東北南部や北陸、関東 急な強い雨や落雷、激しい突風やひょうに注意

◎あす23日の全国の天気 東北南部や北陸、関東では午前を中心に大気の状態が非常に不安定になる見込みです。晴れ間が出ていたとしても、急な強い雨や落雷、竜巻などの激しい突風、降ひょうにご注意ください。 北海道もにわか雨があるでしょう。東海と西日本は広く晴れて暑くなりそうです。 ◎あすの予想気温 朝の最低気温は西日本で前日より高く、北日本で前日より低い傾向です。大阪は19℃で前日より3℃高いでしょう。東京は17℃、新潟は15℃、仙台と札幌は13℃の予想です。 日中の最高気温は東海と西日本で26~29℃の予想です。大阪は28℃で前日より2℃高いでしょう。 関東と北陸、北日本は前日よりやや低い所が多く、東京は25℃、新潟は21℃、仙台は18℃、札幌は21℃の予想です。稚内は前日より7℃も低く、14℃でしょう。 ◎週間予報 24日(火)は晴れる所が多く、関東から西日本では25℃以上の夏日になるでしょう。 25日(水)も晴れる所が多いですが、西日本は次第に雲が広がるでしょう。 26日(木)は西日本で雨が降り出す見込みで、27日(金)にかけては全国的に雨となりそうです。

2022.05.22 20:46

ウクライナ軍“最強”特殊部隊の精鋭たち…戦闘の最前線で見た“真実”

ロシアによるウクライナ侵攻が長期化する中、激戦地マリウポリから約100キロの場所にジャーナリストの横田徹さんが入りました。ウクライナ軍の外国人部隊の中で、最強とも言われる特殊部隊の精鋭たち。最前線への同行取材で明らかになった“真実”とは―― (5月22日『真相報道バンキシャ!』より。詳しくは動画をご覧ください)

2022.05.22 20:37

知床観光船沈没 作業船が現場海域に向け出港

北海道・知床沖で観光船が沈没した事故は23日(月)で発生から1か月です。強風のため船の引き揚げ作業を中断していましたが、22日夕方、作業船が現場海域に向けて出港しました。 22日午後5時すぎに、現場海域に向けて出発した作業船。早ければ、24日にも沈没した観光船を船上に引き揚げる予定です。 「KAZU 1」の引き揚げは22日に予定されていましたが、風が強まったため中止となっていました。 事故が発生してから1か月。斜里町に設けられた献花台にはいまも多くの花が手向けられています。 献花にきた人「手だけでも合わせたいと来た。(行方不明者が)早く見つかってほしい」「乗ってみたいと思っていた船だった。何ともいえない心境です」 この事故では、14人が死亡し12人がいまだ行方不明となっています。

北海道 2022.05.22 20:38

“令和の牛若丸”西武のルーキー滝澤夏央がプロ初の猛打賞 ファンも大絶賛「控えめに言って天才」

◇プロ野球パ・リーグ 西武3ー0日本ハム(22日、札幌ドーム) 西武の滝澤夏央選手がプロ初の猛打賞を記録しました。 滝澤はプロ最小の身長164センチながらも、スカウトから「センス抜群で、全てにおいてスピード感があり、野性感あふれるプレーが魅力。守備のスペシャリストになってほしい。令和の牛若丸」という評価を受け、関根学園高等学校から西武に育成2位指名で入団したルーキー内野手。 13日に支配下登録をされると、その日の楽天戦で即スタメン出場するとプロ初安打を打つなど、期待される18歳です。 この日の日本ハム戦では、2番ショートでスタメン出場すると初回の第1打席。初球のストレートをセンターに打ち返し、4試合連続のヒットを放ちます。 5回の第3打席でもヒットを打った滝澤選手は9回の第5打席。甘く入ったストレートを見逃さずにセンターに打ち返し、プロ初の猛打賞を記録しました。 滝澤選手の活躍にファンはSNSで「育成から這い上がって、この活躍はすごすぎる」「控えめに言って天才」「神童」と大絶賛していました。

東京 2022.05.22 20:30

愛知大規模漏水 水田などへの供給、試験的再開の見通し

愛知県豊田市の矢作川の水を取り込む施設で大規模な漏水が発生し、農業用水が停止している問題で、東海農政局は近日中に一部の水田などへ水の供給が試験的に再開できるとの見通しを示しました。 大規模な漏水があった施設では仮設ポンプをおよそ90台に増やし、応急的な水のくみ上げが続けられています。 農業用水は停止したままとなっていますが、東海農政局は22日の会見で、試験的な再開に向けた作業を21日午後から始めたと明らかにしました。 小林勝利局長「最初は試験的に一部の地域で行われると想定しますが、近日中に農家さんの圃場(水田)に水が入る」 水田などにつながるパイプラインへ上流側から段階的に水を流し始め、下流まで水が満たされたのを確認した上で、近日中に一部の地域で農業用水の供給を再開する見通しです。

愛知 2022.05.22 19:17

「ここからもう1回チームとして立ち向かっていきたい」楽天・石井一久監督 3連敗で交流戦へ

◇プロ野球パ・リーグ オリックス6―1楽天(22日、楽天生命パーク) オリックスに3連敗を喫した楽天、試合後・石井一久監督が取材に応じました。 ▽以下、主なインタビュー内容 ――則本昂大投手のピッチング(6回6失点)はどのように見ていましたか? 「球の全体的には悪いところはないですけど、結果として甘くなっているかなと。真ん中付近に寄っていったボールをオリックスのバッターにいいコンタクトをされていた。カウントが悪くなるから真ん中に寄っていってしまう。ストライクの欲しいカウントになっている工程を少し話しました」 ――前日から打順の変更がありましたが。(前日から3番浅村栄斗選手、5番マルモレホス選手、6番銀次選手、9番太田光選手に変更) 「打順を変えたから、急に好転するとかはない。空気の入れ替えというところでやっています。少し全体的には良くなってきている感じはある」 ――6回の浅村栄斗選手のタイムリー(7日以来の打点)については? 「少し良くなっている感じがします。感じがしますと言うより、良くなっているように見えます」 ――交流戦に向けては? 「交流戦前はチームのいいところが全体で出せなくて、交流戦に変わるということで、ひとつチームにとっていいことかなと思う。ここからもう1回チームとして立ち向かっていきたいです」

東京 2022.05.22 20:11

“キングカズ”がい旋試合に出場なるか? 鈴鹿が天皇杯2回戦進出でニッパツへ

◇サッカー・天皇杯1回戦 鈴鹿ポイントゲッターズ3ー0Cento Cuore HARIMA(三重県) “キングカズ”で知られる三浦知良選手が所属する鈴鹿ポイントゲッターズは、三宅海斗選手のゴールなどで1回戦に勝利。2回戦に駒を進めました。 2回戦は、三浦選手の前所属チームである横浜FCのホームスタジアム、ニッパツ三ツ沢球技場。 この試合、三浦選手は右ももの張りのためにベンチ外となって、出場はなし。 6月1日に行われる横浜F・マリノスとの2回戦で“キングカズ”がニッパツがい旋試合に出場となるか注目です。

東京 2022.05.22 19:48

「無敵艦隊」ヤクルト・マクガフ圧巻の7球締め 開幕からの連続無失点試合数を17に伸ばす

◇プロ野球 セ・リーグ ヤクルト5―3DeNA(22日、横浜スタジアム) ヤクルトの守護神・マクガフ投手が、開幕からの連続無失点試合を“17”に伸ばしました。 2点リードの9回に登板したマクガフ投手。先頭の桑原将志選手をカットボールでセカンドフライに打ち取ると、続く佐野恵太選手を151キロのストレートでレフトフライ。3人目のソト選手にはキャッチャーの構えた外角低めへ、153キロのストレートをズバッと決め、わずか7球で試合を締めました。 これでリーグ2位の13セーブ目を上げたマクガフ投手は、開幕からの連続無失点試合を“17”に伸ばしました。 この投球にファンはSNSで「安心感ハンパない」「無双」「ラストボール見たけど、ビタビタやね」「無敵艦隊」と絶賛のコメントが寄せられていました。

東京 2022.05.22 19:26

米・バイデン大統領が初来日 訪問の目的は

韓国を訪れていたアメリカのバイデン大統領は、日本時間22日午後5時すぎ、大統領専用機=エアフォースワンで東京にあるアメリカ軍横田基地に降り立ちました。そしてバイデン大統領はさきほど、都内に到着しました。アメリカ大使館前から中継です。 韓国を訪れていたバイデン大統領は、日本時間の午後5時すぎ、大統領専用機=エアフォースワンで東京にあるアメリカ軍横田基地に降り立ちました。大統領はタラップを手すりにつかまりながら慎重に下りていきました。林外相、エマニュエル駐日大使らの出迎えをうけ、こちらに向かいました。 ――バイデン大統領にとって、今回の日本訪問にはどういう目的があるんでしょうか。 念頭にあるのは、何と言っても中国です。ワシントンでのバイデン大統領はいま、とにかくウクライナ、ロシアへの対応に追われています。 その中での今回のアジア訪問、ワシントンの外交筋は、「『最大の競合国は中国』という外交の軸はぶれていないことを示す旅」だと表現していました。 長期的に見れば最大の懸案は中国だという外交の軸を、自らその最前線のアジアに降り立つことで示す、そしてパートナーである日本と韓国との強固な同盟関係を確認する、このことがバイデン大統領の最大の目的です。 ――具体的にはどんなことを話し合うんでしょうか。 まず「拡大抑止」これは日本の防衛の話です。日本の周りでは、中国だけでなく、北朝鮮・ロシアとその脅威が確実に高まっています。 もし日本が攻撃されたらアメリカが核戦力も含めて守る約束、いわゆる「核の傘」があることで、相手に攻撃を思いとどまらせる、「拡大抑止」という考え方なんですが、これを23日の日米首脳会談で確認します。 さらにバイデン大統領は同じく23日、中国への対抗を目的とした新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み」の立ち上げを東京で発表します。これには岸田総理も同席します。 最後に、日韓関係の改善です。アメリカ政府関係者は「日韓が仲たがいを続ければ、中国や北朝鮮を利するだけ」と話しています。 日米韓3か国の連携を強化するため、まず日韓関係の改善を促す、これもバイデン大統領の狙いの一つです。

東京 2022.05.22 19:10

「今日は岩崎を使う予定なかったので、本当に助かりました」矢野監督 伊藤の完封を称賛

◇プロ野球セ・リーグ 阪神4-0巨人(22日、甲子園球場) 阪神は2回に、近本光司選手、大山悠輔選手、佐藤輝明選手のタイムリーで奪った4点を守り切り勝利しました。 投げては先発の伊藤将司投手がプロ初の完封勝ち。連勝で火曜日からの交流戦に挑みます。 ◇以下、矢野燿大監督試合後インタビュー ――伊藤完封について 「すばらしかった、ゴロを打たす投球が(伊藤)将司のらしさ。そういうことがしっかりやりながら、今日は岩崎(優)を使う予定なかったので、本当に助かりました」 ――久々の一軍登板 「プロでの経験は浅いですけど、いろんな経験を積んでここまできている選手なので。将司の能力。いつも将司らしく投げてくれるのは、やってくれている」 ――打線がつながったと見ていたが 「もうちょっと点が取りたいですし、(大山)悠輔があそこで1点で終わったら嫌なところだったんですけど、もう1本出て流れが作れたのがあれが1番大きかった。あと、近本が出て動くとか相手にプレッシャーかけるのはいい形になるのでよかったと思います」 ――近本選手が100盗塁。 「近本であれば当たり前もあるし、毎日出て行くということは体の疲れやケア、実力、力がないとできない。100はもちろんチカ(近本選手)の中で通過点だと思うし。近本が走る姿を楽しみにしているタイガーズファンや、子供たちもいると思うので、もっともっとランナーに出て、走る姿を見せてもらって200,300といってもらえたらと思います」 ――長坂(拳弥)捕手について 「落ち着いて将司のリードもできていますし、最後に1本ヒットも出た。守り切る、昨日はしびれるような試合で、今日も無四球完封演出したのは (長坂)拳弥の力もあると思うので、すばらしかったと思います」 ――来週からは交流戦 「まだまだチームの状態あげないと。なにかのきっかけに交流ができるように。そのためにまず勝ち越しができた。火曜日、思い切って全員で戦っていきます」

東京 2022.05.22 19:11

西武が連敗を5でストップ 先発・エンスが3勝目 守護神・増田達至が2年ぶり10セーブ

◇プロ野球パ・リーグ 西武3―0日本ハム(22日、札幌ドーム) 日本ハムに勝った西武が連敗を5で止めました。 西武は初回に外崎修汰選手が1アウト満塁のチャンスでフェンス直撃のタイムリーヒットを打つなど2点を先制します。 投げては先発のエンス投手が最速151キロのストレートを武器に、7回まで日本ハム打線をヒット3本に封じるピッチングで3勝目。 9回は守護神・増田達至投手が3者凡退に抑え、2年ぶりに10セーブ目を挙げました。

東京 2022.05.22 19:11

新型コロナウイルス 東京都で新たに3317人の感染確認

22日でリバウンド警戒期間が終了する東京都内では22日、新たに3317人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。 東京都内の新たな感染者は3317人で、先週日曜日(15日)から31人減り、9日連続で前の週の同じ曜日の人数を下回りました。直近7日間の感染者数の平均は3560.1人で、前の週の90%となり4日連続で100%を下回っています。 一方、新たに70代から90代の男女6人の死亡が確認され、従来の都の基準による重症者は前日と同じく3人でした。

2022.05.22 16:47

“失速する楽天” 直近11戦は2勝9敗 則本昂大が踏ん張れず 西川遥輝も5月は打率1割台

◇プロ野球パ・リーグ オリックス6―1楽天(22日、楽天生命パーク) 楽天は投打ともに奮わず、オリックスに3連敗を喫しました。 先発・則本昂大投手は初回にオリックス・中川圭太選手に2点タイムリーを奪われるなど、6回を投げ今季ワーストの6失点。試合を作ることができませんでした。 さらに打線では3、4月度の月間MVP(成績:打率.333、5本塁打、21打点、7盗塁)を受賞した西川遥輝選手が活躍できず。4打数0安打1三振と出塁はありませんでした。西川選手の5月の打率は74打数13安打、打率.176となっています。 また楽天は今季2度目の3連敗、直近の11試合は2勝9敗で、2位ソフトバンクとは1.5ゲーム差に。楽天は24日から阪神と甲子園で交流戦初戦を迎えます。

東京 2022.05.22 18:45

川遊び中の男子高校生 水中で発見…死亡 広島市

22日午前、広島市の川で遊んでいた男子高校生の姿が見えなくなり、その後、水中で発見されましたが、死亡が確認されました。 22日午前11時頃、広島市安佐北区安佐町久地の太田川で、遊んでいた高校生から「友人の姿が見えなくなった」と通報がありました。行方がわからなくなったのは高校1年の男子です。 消防がヘリコプターや消防車などを出動させて捜索したところ、およそ1時間後に発見されました。 高校生は、水深およそ4メートルの場所で、意識不明の状態で発見され、その後、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察によると高校生は、友人5人と川で遊んでいたということです。

2022.05.22 19:05

ヤクルトが2連勝 木澤尚文が好リリーフで2勝目「自分のすべきことを全うできている」

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト5―3DeNA(22日、横浜スタジアム) 初回と2回に点を挙げゲームの主導権を握ったヤクルトがDeNAに連勝しました。 ヤクルトは初回に山崎晃大朗選手のタイムリースリーベースなどで2点を先制すると、2回には塩見泰隆選手もタイムリーを放ちます。 5回にも追加点を奪ったヤクルトでしたが、そのウラ。先発の吉田大喜投手が1点を返され、なおも1アウト1、2塁のピンチの場面で降板します。 それでも2番手の木澤尚文投手が宮崎敏郎選手を154キロのシュートでライトフライに打ち取ると、続く大和選手をカットボールで空振り三振に仕留め、今シーズン2勝目を挙げました。 ▽以下、木澤尚文投手の主なヒーローインタビュー ――5回1アウトでランナーも2人いました。タイムリーを打たれた直後でしたが、どんな気持ちでマウンドへ向かったのでしょうか? 「まだ中盤でしたので、僕が抑えるかどうかで試合の流れが大きく変わる場面だなと思いながらマウンドに上がりました。結果としてゼロで次につなぐことができ、よかったです」 ――宮崎選手に対しては150キロを超えるシュート。大和選手にはカットボールで三振。どういう意識でしたか? 「とにかくストライク先行で勝負することを心がけて、ストライクゾーン近辺に強いボールを投げることを心がけて投球しました」 ――これが15試合目の登板で防御率が1点台。好調の要因は? 「首脳陣の方々からも僕の持ち味を生かせるようなアドバイスであったり、僕自身もマウンドで迷うことなく自分のすべきことを全うできているので、そういったところが今のところ投げられている要因かなと感じています」 ――今シーズン2勝目。前回は母の日にお母様にボールをプレゼントすると言ってましたが、今日はどうしますか? 「2勝目のボールは全く考えてなかったので、もう少し考えたいと思います」 ――交流戦に向けてお願いします。 「非常にいい流れで交流戦前を終えることができましたので、チーム一丸となって、交流戦へ弾みをつけていければ。その力に僕もなれればと思っています」

東京 2022.05.22 18:25

ロシア軍 ウクライナ東部で攻勢強める 日本支援の学校も破壊

ロシア軍はウクライナ南東部マリウポリを掌握した後、東部の制圧を目ざし攻勢を強めています。東部ドネツク州では日本政府の支援を受けた音楽学校が破壊されたということです。 ドネツク州北部のバフムトでは、連日、ロシア軍による攻撃が続き、ウクライナメディアによりますと21日、外国語大学の周辺が空爆されました。 近隣の住民「爆弾はあそこに落ちた。爆発で全部吹き飛ばされた」 ドネツク州の知事はSNSでロシアの攻撃により7人の市民が死亡し、10人がケガをしたと明らかにしました。日本政府の支援で2016年に改修された音楽学校も破壊されたということです。 ウクライナ・ゼレンスキー大統領「東部の状況は極めて厳しいままだ。ロシア軍は以前と同様に東部を攻撃しようとしているが、ウクライナ軍が抑え込んでいる」 ゼレンスキー大統領はこのように述べたうえで、「戦争は続いている。勝利に向かって進まなければならない」として徹底抗戦を呼びかけています。 こうした中、アメリカで21日、ウクライナ支援強化のための追加予算案が成立しました。 予算規模は400億ドル=日本円でおよそ5兆1000億円規模で、バイデン政権はウクライナへのさらなる軍事支援が可能になります。

2022.05.22 18:43

「勝てまサンデー」DeNAがヤクルトに敗れ2連敗 今季1度も日曜日に勝利なし

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト5―3DeNA(22日、横浜スタジアム) 序盤に主導権を握られたDeNAはヤクルトに敗れ2連敗。今シーズン初の日曜日に勝利することができませんでした。 DeNAは先発の有吉優樹投手が初回に2失点、2回に1点を失い序盤から追いかける展開になります。 3点を追いかける5回には牧秀悟選手のタイムリーで1点を返し、ヤクルトの先発・吉田大喜投手を降板させますが、2番手の木澤尚文投手から追加点を奪えず、2連敗となりました。 これで日曜日の試合は6連敗と、今シーズン1度も勝ててないDeNA。ファンはSNSで「勝てまサンデー」「呪われすぎじゃない?」とコメントしていました。 ▽以下、三浦大輔監督の主なインタビュー ――先発の有吉投手の評価は? 「立ち上がりやられましたけども、その後なんとかやろうという気持ちは伝わっていましたけども、今日は先制というのがリズムを作れなかったですね」 ――ヤクルトの先発・吉田投手を攻めるチャンスは何度かあったがどうでしょうか? 「打線として得点圏を生かすことができなかった」 ――両投手ともに経験があまり高くない中で、そこがポイントだったのかなと思うのですが。そこで競り勝てなかった。 「リリーフ陣も頑張ってくれていましたけども、(点を)取れそうで取れなかったですね」 ――交流戦に向けて、ひと言お願いできますか? 「レギュラーシーズンの反省もありますけども、いいスタートを切れるようにやっていきます」

東京 2022.05.22 18:53

吉田正尚不在でも・・・“4番抜擢の中川圭太”が連日の大活躍 オリックスが首位楽天を3タテ

◇プロ野球パ・リーグ オリックス6―1楽天(22日、楽天生命パーク) 吉田正尚選手、紅林弘太郎選手が登録抹消され、打撃面で不安があったオリックス。この試合で得点をもたらしたのは、この3連戦で4番に入った中川圭太選手でした。 初回1アウト2、3塁のチャンスで回ってくると、楽天先発の則本昂大投手のフォークを捉え、レフト線への2点タイムリー2ベースで先制点を挙げます。 さらに3回にも再び則本投手のフォークをレフト前へタイムリーを放ち、前日の3安打の猛打賞に続く2安打3打点の活躍。4番の仕事をきっちり果たし、オリックスは首位楽天から3連勝を飾りました。 試合後、中川選手は「非常に振れてきていると思うので、このまま継続して頑張っていきたい」とコメントしています。 この試合、ラオウこと杉本裕太郎選手が前日のHRに続き、タイムリーで2試合連続の打点、頓宮裕真選手に2号2ランHRが出るなど、他の選手たちにも結果が出たオリックス打線。直近7試合は6勝1敗と、24日からの交流戦に向けて弾みのつく勝利となりました。

東京 2022.05.22 18:04

「とんだダークホースやで」長坂拳弥が阪神にもたらした2連勝矢野監督も絶賛

◇プロ野球セ・リーグ 阪神4-0巨人(22日、甲子園球場) 交流戦を直前に控えた伝統の一戦。カード勝ち越しを決め、いい流れを引き寄せた阪神ですが、伊藤将司投手や近本光司選手の光る活躍の裏に、もう1人のキーパーソンがいます。けがで離脱した梅野隆太郎選手、調子の上がらない坂本誠志郎選手の代わりにスタメンマスクをかぶった長坂拳弥選手です。 21日の試合で今季初スタメンすると、ウィルカーソン投手、湯浅京己投手、岩崎優投手の好投を引き出し、9回1失点でロースコアゲームを制しました。 そしてこの日は伊藤投手を完封勝利へ導いた長坂選手。打撃面では2回、長坂選手のバント成功から一挙4得点。8回には今季初ヒットも生まれました。 矢野燿大監督も「落ち着いて(伊藤)将司のリードもできていますし、最後に1本もヒットも出た。守り切る、昨日はしびれるような試合で、今日も無四球完封を演出したのは (長坂)拳弥の力もあると思うので、すばらしかったと思います」と長坂選手に言及しました。 SNS上でもファンから「まさか長坂が来るとはとんだダークホースやで」「ほんまようやってくれるわ」「このまま正捕手争いに少しでも食い込んできてほしい」という声が続々。今後の活躍にも期待がかかります。

東京 2022.05.22 18:35

「いい加減日曜日勝ってくれ」巨人、4月24日以降日曜日は5連敗

◇プロ野球セ・リーグ 阪神4ー0巨人(22日、甲子園球場) 巨人はこの試合で日曜日は5連敗となりました。 4月24日の中日戦を皮切りに、5月1日の阪神戦、8日のヤクルト戦、15日の中日戦、そして22日の阪神戦で敗れ、5連敗となっています。 また、巨人は5日の広島戦以降、久々の完封負けを喫しています。 これに対してSNSでは、「これで日曜日5連敗」「いい加減日曜日勝ってくれ!」「日曜日まで体力持たないのか?」などの声が見られました。 一方、水曜日は開幕から現在まで、負けなしの7連勝中です。

東京 2022.05.22 18:26

「宝すぎる」「いとまさ華麗なる復帰」阪神・伊藤将司が復帰戦で無四球 プロ初完封勝利

◇プロ野球セ・リーグ 阪神4-0巨人(22日、甲子園球場) 阪神の先発・伊藤将司投手は復帰戦をプロ初完封勝利で飾りました。 初回から上々の立ち上がりを見せ、終わってみれば9回111球8安打無失点。四死球を1つも出さない完璧な投球で、このカードの勝ち越しに貢献しました。 新型コロナウイルスの陽性判定を受け、約1か月半ぶりの1軍登板となった伊藤投手。登録抹消前最後の登板では、横浜を相手に力投を続けていましたが、9回にタイムリーを打たれ同点に。完封勝利を逃しました。 この日も9回に吉川尚輝選手、岡本和真選手に連続ヒットを浴びピンチを招きましたが、続く打者2人をセンターフライに打ち取りゲームセット。伊藤投手は「最後も危ない中で完封できたんですけど、ファンの方は前回のことがよぎったと思うんですけど、その中で達成できてよかったです」とコメントしました。 うれしいプロ初完封勝利にファンは「いとまさ華麗なる復帰 最高の気分ですね」「いとまさ、痺れました!」「復帰早々これは恐れ入った」「伊藤将司、宝すぎる」と喜びを見せました。 交流戦前の試合を最高のかたちで締めくくった阪神。この勢いを次カードの楽天戦にも持ち込みたいところです。

東京 2022.05.22 18:11

福島・いわき市で震度5弱 裏山崩れ2世帯6人に避難指示も

22日昼過ぎに、茨城県沖を震源とする地震があり、福島県いわき市で震度5弱を観測しました。この地震による津波の心配はありませんでした。 この地震で、震度5弱がいわき市、震度4を郡山市や大熊町などで観測しました。震源地は茨城県沖で地震の規模を示すマグニチュードは6.0と推定されます。 東京電力によりますと、福島第一、第二原発ともこの地震による新たな異常は確認されていません。 東北新幹線などは揺れで一時緊急停止しました。また、いわき市では元旅館の裏山が崩れ、岩などがなだれ込む被害があり、いわき市がこの家に住む2世帯6人に避難指示を出しています。

福島 2022.05.22 18:10

「ゴルフは最後まで何が起こるかわからない」今季10戦で5勝 西郷真央が劇的イーグルで地元優勝

ブリヂストンレディスオープン 最終日(22日、千葉・袖ヶ浦カンツリークラブ袖ヶ浦コース) 22日に行われた国内女子ゴルフ。西郷真央選手がツアー5勝目を果たしました。 この日、単独首位でスタートした西郷選手。前半4番でボギーをたたいてしまい、前回大会女王の稲見萌寧選手に首位を明け渡します。 前半我慢が続く展開で、12番までパーセーブが続いた西郷選手。 それでも、13番でこの日初めてのバーディーを奪い、10アンダーにスコアを伸ばし、再び首位と並びます。 勝負が決まったのは16番(Par5)でした。西郷選手はツーオンにチャレンジしますが、グリーン横にあるバンカーに入れてしまいます。 「ピンによればいいや」という気持ちで打った西郷選手の第3打、バンカーから力強く打ち出すと、そのままカップイン。イーグルを奪い単独首位に躍り出ます。 これで勝負あり。最終18番(Par5)でも3.5メートルのバーディーパットを沈め、バーディーフィニッシュ。2位の稲見選手と2打差をつけ、自身5勝目をあげました。 千葉県船橋市出身の西郷選手。地元での快挙に優勝賞金1800万円を獲得。また、最終日の16番には「イーグル賞」が設定されており、さらに100万円獲得です。 シーズンでの10試合で5勝は2004年の記録の不動裕理選手の11試合を抜く最速記録を打ち立てました。 「ゴルフは最後まで何が起こるかわからない。諦めずプレーすることができてよかった」と語った西郷選手。劇的優勝を飾りました。 ◇◇最終日 結果◇◇ 優勝   西郷 真央   -13 2位    稲見 萌寧   -11 3位タイ  青木 瀬令奈  -10      山下 美夢有 5位   申 ジエ    -9

東京 2022.05.22 17:42

「ガチで無理ゲー」西武・平良海馬が1イニングを3者連続三振

◇プロ野球パ・リーグ 日本ハム―西武(22日、札幌ドーム) 西武の平良海馬投手が8回の1イニングを3者連続三振に抑えました。 8回に2番手として登板した平良投手は、先頭の淺間大基選手をフォークで空振り三振。 続く宇佐見真吾選手はフォークで見逃し三振。そして高濱祐仁選手をカットボールで空振り三振に仕留め、1イニングを3者連続三振、無失点に抑えました。 ファンはSNSでは「ガチで無理ゲー」「海魔神ナイピー」「ハンパないって」と絶賛していました。

東京 2022.05.22 17:35

【天気】関東~北日本は所々で雨や雷雨 激しい突風、ひょうにも注意

■全国の23日(月)の天気 東日本から北日本の上空を強い寒気が通過する見込みです。関東から北日本は、午前を中心に大気の状態が非常に不安定となり、所々で雨や雷雨がありそうです。落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうに注意が必要です。北海道では、夕方まで雷雨の所があるでしょう。 一方、東海から九州は、広い範囲で晴れて気温上がり、真夏日となる所もありそうです。 予想最低気温(前日差) 札幌   13℃(-1 6月中旬) 仙台   13℃(-3 平年並み) 新潟   15℃(-1 平年並み) 東京都心 17℃(+3 6月上旬) 名古屋  18℃(+2 6月上旬) 大阪   19℃(+3 6月上旬) 高知   15℃(+2 5月中旬) 福岡   18℃(+1 平年並み) 鹿児島  17℃(+1 5月中旬) 那覇   23℃(+1 平年並み) 予想最高気温(前日差) 札幌   21℃(-2 6月上旬) 仙台   18℃(-1 4月下旬) 新潟   21℃(-1 5月中旬) 東京都心 25℃(-1 平年並み) 名古屋  28℃(±0 6月下旬) 大阪   28℃(+2 6月中旬) 高知   28℃(+1 6月下旬) 福岡   28℃(-1 6月下旬) 鹿児島  28℃(-1 6月下旬) 那覇   25℃(-2 4月下旬) ■全国の週間予報 沖縄は、梅雨空が続くでしょう。24日(火)から25日(水)にかけては、大雨のおそれがありますので、今後の情報にご注意下さい。 西日本から北日本は、24日(火)から25日(水)にかけて、晴れる所が多いでしょう。 26日(木)は雲が広がって西日本で雨が降り出し、27日(金)は東日本や北日本でも雨の所が多くなりそうです。北日本の雨は、28日(土)まで残るでしょう。 気温は西日本から関東にかけて25℃以上の日が多く、汗ばむ陽気が続くでしょう。東北北部や北海道でも25日(水)から26日(木)は、夏日となる所がありそうです。

2022.05.22 17:27

「一度も攻撃しないで試合が終わった」巨人、ヒット数は上回るも得点できず阪神に完封負け

プロ野球セ・リーグ 阪神4ー0巨人(22日、甲子園球場) 巨人はこの試合、得点できず連敗となりました。 初回、阪神の先発・伊藤将司投手から2番ウォーカー選手がヒットを放つも、後続が出ませんでした。3回には1番丸佳浩選手がフェンス直撃の三塁打、5回には8番小林誠司選手が二塁打を放つも、これらも得点には結びつきません。 9回には3番吉川尚輝選手がセンターに、4番岡本和真選手がライトにヒットを放ち1アウト1、2塁のチャンスを作るも、ポランコ選手がセンターフライ。中田翔選手もセンターフライに打ち取られゲームセット。 巨人は8本のヒット、阪神は7本のヒットと、ヒット数こそ阪神を上回りましたが、得点は取ることができませんでした。 これに対してSNSでは、「阪神相手に完封負けか」「一度も攻撃しないで試合が終わった…」などの声が見られました。

東京 2022.05.22 17:29

両リーグ最速40打点到達 ヤクルト・村上宗隆 タイムリーツーベースで「打点荒稼ぎ」とファン称賛

◇プロ野球セ・リーグ DeNA-ヤクルト(22日、横浜スタジアム) ヤクルトの4番・村上宗隆選手が5回にタイムリーツーベースを放ちました。 ヤクルトは3-1とリードして迎えた5回、2アウト2塁で打席には打点リーグトップの4番・村上選手。DeNA2番手・入江大生投手の高めのストレートを捉えると打球はライトの頭上を越えるタイムリーツーベースに。 初回にも打点を挙げた村上選手は、これで両リーグ最速の40打点に到達。この試合で初回にタイムリーヒットを打った2位のDeNA・牧秀悟選手の「32」を大きく突き放し、リーグトップを独走しています。 村上選手は「ツーアウトだったのでなんとか1本という気持ちで甘い球を待ってました。仕留めることが出来ました」とコメント。 SNSでも「目の覚めるような打球」「打点荒稼ぎ」と村上選手への称賛の声が上がっています。

東京 2022.05.22 16:41

広島『1点』を守り切る“盤石完封リレー”  アンダーソンから矢崎、森浦、最後は守護神・栗林

◇プロ野球セ・リーグ 広島1―0中日(22日、マツダスタジアム) 連日11点、10点と大量得点を奪い、中日に2連勝してきた広島。この試合は投手陣が最高の活躍を見せました。 先発のアンダーソン投手は150キロ超えのストレートとナックルカーブを武器に6回を投げ被安打5、奪三振5、四死球0で無失点に抑えます。 その後ともに防御率1点台のリリーフ、2番手・矢崎拓也投手と3番手・森浦大輔投手がヒットを許さず、9回の守護神・栗林良吏投手につなぎます。 栗林投手は中日・ビシエド選手、阿部寿樹選手をフォークで連続三振。最後のバッター高橋周平選手をセカンドゴロに抑え、1点を守り切りました。 広島は中日に3連勝で、24日からの交流戦に臨みます。

東京 2022.05.22 17:07

「イケオジ」38歳の大ベテラン・栗山巧がタイムリー 日本ハムを突き放す

◇プロ野球パ・リーグ 日本ハム―西武(22日、札幌ドーム) 38歳の大ベテラン、西武の栗山巧選手が8回にタイムリーツーベースを打ちました。 6番・指名打者でスタメン出場した栗山選手は8回。1アウト2塁のチャンスで打席が回ってくると、甘く入ったストレートをセンターへ打ち返し、タイムリーツーベースヒットを放ちました。 栗山選手は「追加点が欲しい場面で、ランナーを返すことができてよかったです」とコメント。 ファンはSNSで「イケオジ」「最高っすね!」「ありがたや」とコメントしています。

東京 2022.05.22 17:02

“球審白井”がトレンド1位 ネットでも球場内でもどよめきが

プロ野球セ・リーグ 阪神-巨人(22日、甲子園球場) 両チームとも復刻ユニホームを着用しての伝統の一戦。このカード3戦目の球審は白井一行審判でした。 アナウンスでその名前が呼ばれると、球場内に盛り上がりが。そしてそのざわめきはネットにも表れ、一時ヤフーのトレンド1位に“白井球審”があがるほど。 「スタメン発表より盛り上がる『球審 白井』」「今日も元気に白井球審」「白井が何かやったかと思ったら球審で登場しただけだった」といった声が多くあがっています。 もともと独特なストライクコールで野球ファンの注目を集めていた白井審判。先月24日、ロッテの先発・佐々木朗希投手に詰め寄るなどして物議をかもしていました。それ以降、白井審判が球審を務めるたびに盛り上がりを見せる野球界。野球の盛り上がり方も多様になっているようです。

東京 2022.05.22 16:58

阪神・近本光司が4年目でプロ通算100盗塁達成! 現役では20位

◇プロ野球セ・リーグ 阪神ー巨人(22日、甲子園球場) 阪神・近本光司選手がプロ4年目で通算100盗塁を達成しました。 7回に近本選手がライトへの安打で出塁。巨人の3番手・畠世周投手の、大山悠輔選手への2球目で一度盗塁しようと走りましたが、こちらはファウルに。 それでも同じく大山選手への5球目で仕掛けると、巨人の小林誠司選手が送球できない完璧な盗塁となりました。 これは今シーズン9つ目の盗塁となります。 ◇現役選手の盗塁通算記録 1位 西川遥輝 321 2位 糸井嘉男 300 3位 大島洋平 250 ・  ・ ・  ・ ・  ・ 20位 近本光司 100 ◇近本選手のプロ野球盗塁成績 2019年度 36 2020年度 31 2021年度 24 2022年度 9 (記録はともに5月22日現在)

東京 2022.05.22 16:58

“モイネロほえる”3三振でピシャリ カーブにSNS絶賛「絶対に打てない」

◇プロ野球 パ・リーグ ソフトバンク3―2ロッテ(22日、PayPayドーム) ソフトバンクは1点リードの9回、抑えでモイネロ投手がマウンドに上がります。 ロッテ先頭のマーティン選手には内角高めの155キロのストレートで空振り三振。 続く佐藤都志也選手にはストレートで追い込むと、最後はこの日初めて投げた外角へのカーブで見逃し三振に。これには佐藤選手も天を仰ぎました。 その後四球を出しますが、岡大海選手にも外角いっぱい128キロのカーブを投げ、見逃し三振でゲームセット。 勝利の瞬間、拳を握りしめながらほえたモイネロ投手。ソフトバンクが接戦を制し、交流戦前最後の試合を勝利で飾りました。 SNSではモイネロ投手のカーブに「モイネロのカーブで飯3杯は食える」「絶対打てない」「最後のカーブ思わず声出た」と、野球ファンから驚きの声が上がっていました。

東京 2022.05.22 16:29

「必ず何とかしてくれる」“代打の神様”ヤクルト・川端慎吾 犠牲フライで今シーズン初打点

◇プロ野球セ・リーグ DeNA-ヤクルト(22日、横浜スタジアム) ヤクルトの川端慎吾選手が6回に代打で登場し、犠牲フライを放ち、追加点を挙げました。 前日、今シーズン初スタメンを飾った川端選手。この日はスタメンから外れ、ベンチスタートとなります。 6回、1アウト2塁、3塁でヤクルト・高津臣吾監督は“代打の神様”こと川端選手を代打に送ります。5球目のストレートをはじき返すと、打球はライトへ。3塁ランナーがタッチアップし、犠牲フライで追加点を挙げました。 川端選手はこれで今シーズン初打点を記録。ベンチに戻ると安堵(あんど)の表情を浮かべました。 川端選手の活躍にSNSでは「点が欲しいところでしっかり仕事するな」「必ず何とかしてくれる」「代打の神様再び降臨」と絶賛の声が多く上がっています。

東京 2022.05.22 16:47

復帰後打撃絶好調 DeNA・佐野恵太が猛打賞!「流し打ちうまいわー」

◇プロ野球セ・リーグ DeNA-ヤクルト(22日、横浜スタジアム) DeNAの佐野恵太選手が5回にレフトへヒットを放ち、3打数3安打猛打賞となりました。 前日、椎間関節炎から1軍に復帰し、2試合連続2番・レフトでスタメン出場となった佐野選手。 初回の第1打席、センターへヒットを放つと、続く3回の第2打席。レフトへはじき返すと、果敢な走塁も見せ、ツーベースヒットを放ちます。 さらに5回、甘く入った高めのカーブを捉え、レフトへのヒット。これで3打数3安打猛打賞の活躍。佐野選手は前日も2安打を放つなど復帰後打撃が絶好調です。 SNSでは「バットコントロールの鬼」「流し打ちうまいわ」と佐野選手への称賛の声が寄せられています。

東京 2022.05.22 16:43

「今日はダブルプレー多いな」巨人7回までに2つのダブルプレー 首位打者の吉川尚輝も併殺打

◇プロ野球セ・リーグ 阪神ー巨人(22日、甲子園球場) 巨人が7回までの時点で2回ダブルプレーをとられています。 4回、首位打者の吉川尚輝選手が内野安打で出塁するも4番の岡本和真選手がダブルプレーとなります。 そして、6回には2番のウォーカー選手がライト方向へのヒットで出塁しましたが、今度は吉川選手が打ち取られ、こちらもダブルプレーとなります。 巨人の攻撃は、阪神の先発、伊藤将司投手からなかなか得点につなげられていません。 SNSでは「今日はダブルプレー多いな」「巨人併殺多いな」となげきの声が上がっています。

東京 2022.05.22 16:31

日本ハム吉田輝星が回またぎで2回無失点 ファンも絶賛「安心して見てられる!」

◇プロ野球パ・リーグ 日本ハム―西武(22日、札幌ドーム) 日本ハムの吉田輝星投手が5回に3番手として登板し、2イニングを無失点に抑えました。 5回は先頭打者を伸びのある147キロのストレートで見逃し三振を奪います。その後2アウト1、3塁のピンチを背負いますが、外崎修汰選手をスライダーでファーストファウルフライに打ち取り、このピンチを切り抜けます。 続く6回のマウンドに上がった吉田投手は1アウト2塁のピンチも、岸潤一郎選手をフォークでサードゴロ。熊代聖人選手をスライダーでセンターフライに抑え、2イニングを無失点に抑えました。 吉田投手の投球にファンはSNSで「ストレートほれぼれします」「安心して見てられる!」「見てて楽しすぎる」と絶賛していました。

東京 2022.05.22 16:26

空振り三振に“ピッチャー・柳裕也が悔しがる” バットを地面にたたく 中日は無得点で5連敗

◇プロ野球セ・リーグ 広島1―0中日(22日、マツダスタジアム) 1点を追いかける中日は7回2アウト1塁の場面、代打は送られず、柳裕也投手が打席に入ります。 広島リリーフ矢崎拓也投手から3連続ファウルと粘りましたが、最後は139キロのフォークに空振り三振。すぐさまバットを地面にたたき、さらに自らのヘルメットもたたく悔しがる様子が見られました。 柳投手は6回に広島代打・堂林翔太選手に先制のソロHRを許し、1点を失っていました。中日はその後も得点を奪えず、0対1で敗れ5連敗となっています。

東京 2022.05.22 15:58

「残念そこは近本」4回交錯し転倒の近本 ダイビングキャッチ

◇プロ野球セ・リーグ 阪神ー巨人(22日、甲子園球場) 阪神の近本光司選手がダイビングキャッチのファインプレーを見せました。 近本選手は4回、ファーストゴロの間に、巨人の戸田懐生投手と1塁ベース付近で交錯し転倒するアクシデントがありました。 体の状態が心配される中、7回。ポランコ選手のセンターへのライナー性の打球をダイビングキャッチ。 会場を沸かせた近本選手にSNSでは「ファインプレーきたー」「残念そこは近本」「大丈夫そうで安心した」といった声が上がっています。

東京 2022.05.22 16:22

「今日の阪神はイケイケやで~!」阪神、好機を生かし先制!2回4得点

◇プロ野球セ・リーグ 阪神-巨人(22日、甲子園球場) 阪神は巨人の先発・高橋優貴投手を攻略し、2回に4得点をあげました。 先頭打者の6番・陽川尚将選手、糸原健斗選手がフォアボールで出塁すると、長坂拳弥選手がバントを決め、1アウト2、3塁のチャンスに。伊藤将司投手もフォアボールを選び満塁をつくると、近本光司選手、大山悠輔選手のタイムリーで3得点をあげました。 さらに高橋投手に代わってマウンドに上がった戸田懐生投手からも佐藤輝明選手が追加点を奪い、2回4得点と伊藤投手を援護しました。 ファンもこの打線のつながりに対し「今日の阪神はイケイケやで~!」「これって阪神?(歓喜)」「高橋優貴打てるとかほんまに阪神か?」と喜びを見せました。 このタイムリーについて3選手のコメント ・近本選手 「四球でつないで作ってくれたチャンスでしたし、流れの中でも先制したい場面だったので、打つことができてよかったです」 ・大山選手 「みんながつないでくれたチャンスで、将司のためにも1点でも多く点を取っておきたい状況だったので、しっかりランナーを返すことができてよかったです」 ・佐藤選手 「打線がつながっていい流れで回ってきた場面だったので、積極的にいこうと思っていました。しっかりと自分のスイングができましたし、追加点を取ることができてよかったです」

東京 2022.05.22 15:53

“ついに中日・柳裕也から今季初得点” 広島・代打堂林翔太が“会心の一発”にファン歓喜

◇プロ野球セ・リーグ 広島―中日(22日、マツダスタジアム) 0対0で迎えた6回、広島はここまで6回無失点の先発アンダーソン投手に、代打・堂林翔太選手を送ります。 中日先発・柳裕也投手の2球目、外角136キロのカットボールを捉えると、レフトスタンドへ。歓喜に包まれたマツダスタジアム、試合を動かす堂林選手の3号ソロHRで広島が先制しました。 今季ここまで柳投手に21イニング無得点だった広島打線。SNSでは「やっと点取れた」「堂林ホームランありがとう!!!」と、天敵からの初得点に喜びを見せています。

東京 2022.05.22 15:34

「さすがに擁護できない」連続四球から失点し降板 巨人・高橋優貴 3試合連続で結果残せず

◇プロ野球セ・リーグ 阪神-巨人(22日、甲子園球場) 巨人の先発、高橋優貴投手が2回3つの四球から失点し、降板となりました。 高橋投手は、前回先発した試合で(15日中日戦)1回2/3を投げて4失点で降板。その後17日、9回にも登板するも四球とヒットを打たれ1つのアウトも取れずに交代していました。 15日以来の先発となった高橋投手は2回。阪神の6番、陽川尚将選手にストレートの四球を与えます。続く7番の糸原健斗選手も四球で、9番の伊藤将司投手にも四球で出塁を許し、四球3つで1アウト満塁のピンチを迎えます。 続く1番の近本光司選手がセンターへの安打を放ち、先制を許します。さらに、3番の大山悠輔選手もレフトへの安打で2失点を喫し、ここで交代となりました。 この結果、高橋投手は1回2/3で3失点、降板となりました。 これに対してSNSでは、「今年の高橋は毎回これ」「高橋好きだけどこれはさすがに擁護できない」「高橋なあ 使われ方が悪いよな」などの反応が見られました。

東京 2022.05.22 15:18

「援護お願いします」5回初ヒットからピンチ許すも中日・柳裕也が得点許さず “白熱の投手戦”

◇プロ野球セ・リーグ 広島―中日(22日、マツダスタジアム) 中日の先発・柳裕也投手は5回、1アウトから広島・小園海斗選手を迎えます。 ホームベース上で大きくはねた打球は、ショートへの内野安打。広島にこの試合初ヒットを許します。 さらにワイルドピッチでランナーを2塁に進めてしまった柳投手。しかし會澤翼選手をストレートで空振り三振。中村健人選手をセンターフライに抑え、ピンチを脱出しました。 試合は5回を終わっていまだ0対0。広島・先発のアンダーソン投手と白熱の投手戦が繰り広げられています。 SNSでは中日ファンから「柳に早く援護を下さい」「打線がんばれ!!何とか点取ろう」といった好投する柳投手に打線の援護を求めるコメントが多く上がっています。

東京 2022.05.22 15:17

「新・得点圏の鬼?」ヤクルト・山崎晃大朗 先制のタイムリースリーベース

◇プロ野球セ・リーグ DeNA-ヤクルト(22日、横浜スタジアム) ヤクルトの山崎晃大朗選手が初回に先制タイムリーを放ちました。 首位ヤクルトは初回、塩見泰隆選手がデッドボールで出塁すると、続く打席には得点圏打率.444の2番・山崎選手。DeNA先発・有吉優樹投手の投じた高めのカットボールを捉えると打球は右中間真っ二つ。先制のタイムリースリーベースとなりました。 山崎選手は「追い込まれていたのでなんとか後ろに良いカタチで繋ぐ意識でしたが、結果的に塩見がしっかり走ってくれて先制することが出来ました」とコメント。 1番塩見選手、2番山崎選手の電光石火の攻撃でヤクルトが前日に引き続き、先制に成功しました。 SNSでも「新・得点圏の鬼?」「最近めっちゃ打つじゃん」と山崎選手への称賛の声が上がっています。 ヤクルトはその後、村上宗隆選手のセカンドゴロの間に3塁ランナーがホームに生還し、1点を追加しています。

東京 2022.05.22 15:14

「ハマスタに牧の銅像立てよう」DeNA・牧秀悟タイムリーヒット 日曜日初勝利へ

◇プロ野球セ・リーグ DeNA-ヤクルト(22日、横浜スタジアム) DeNAの4番・牧秀悟選手が初回にタイムリーヒットを放ちました。 今シーズン日曜日に勝利のないDeNA。この日も初回に2点を許す苦しいスタートとなります。 それでもDeNAは佐野恵太選手がヒットで出塁すると、打席には得点圏打率.441(試合前時点)の4番・牧選手。インコースのカーブに詰まらせるも、打球はレフト前に落ちるタイムリーヒット。日曜日初勝利へ1点を返しました。 牧選手は「先に点を取られてしまいましたが、チャンスだったので積極的に打ちにいきました。次の打席も頑張ります!」とコメントしました。 このタイムリーにSNSでファンは「ハマスタに牧の銅像立てよう」「期待に応え続ける牧」と絶賛するコメントが相次いでいます。

東京 2022.05.22 15:12

「どないなってるの?」阪神の初回 ノーアウト1、2塁にクリーンアップが凡退

プロ野球セ・リーグ 阪神ー巨人(22日、甲子園球場) 1回裏、阪神の先頭、近本光司選手がセンターへの安打で出塁すると、2番の中野拓夢選手も巨人の先発、高橋優貴投手の悪送球も含めてノーアウト1、2塁のチャンスを作ります。 しかし、3番の大山悠輔選手が空振り三振、4番の佐藤輝明選手がファーストゴロ、5番の糸井嘉男選手もファーストゴロと、凡打が続き、得点に結びつけることはできませんでした。 これにSNSでは「どないなってるの?」「佐藤・大山・糸井の流れで返せないの本当に悲しい」と残念がるコメントが上がっています。

東京 2022.05.22 14:58

「これは俺たちの伊藤将司」1軍復帰の阪神・伊藤は上々の立ち上がり

◇プロ野球セ・リーグ 阪神-巨人(22日、甲子園球場) 阪神の先発は、この日選手登録された伊藤将司投手。4月6日の登板後、新型コロナウイルスの陽性判定により登録を抹消されたため、約1か月半ぶりの1軍マウンドとなりました。 初回、ウォーカー選手にセンター前へヒットを打たれると、続く吉川尚輝選手のセカンドゴロの間に得点圏への進塁を許します。それでも巨人の4番・岡本和真選手をセカンドフライに打ち取り、無失点で切り抜けました。 2回は三者凡退に抑えた伊藤投手。この上々の立ち上がりに対し、SNS上でファンは「ランナー出しても 得点圏に進められても無失点 これは俺たちの伊藤将司」「さすがの投球」「今季初勝利期待しています!」と盛り上がりを見せました。

東京 2022.05.22 14:57

西武・外崎修汰 4試合ぶりのヒットが先制タイムリー 西武が初回に2点先制

◇プロ野球パ・リーグ 日本ハム―西武(22日、札幌ドーム) 西武の外崎修汰選手が初回に先制タイムリーを放ちました。 3試合連続でヒットがない外崎選手でしたが初回。1アウト満塁のチャンスで打席が回ってくると、真ん中に入ったスプリットを打ち返すと、レフトフェンス直撃の先制タイムリーを放ちました。 続く満塁のチャンスで6番・栗山巧選手のセカンドゴロの間にランナーが1人かえり、西武が初回に2点を先制しました。

東京 2022.05.22 14:44

「意味わからん」ソフトバンク・柳田が確信歩き2ランHR “今季7本すべてセンターから逆方向”

◇プロ野球 パ・リーグ ソフトバンク―ロッテ(22日、PayPayドーム) ソフトバンクは4回、ノーアウト1塁で3番・柳田悠岐選手が打席に。ロッテ先発のロメロ投手の初球スライダーを捉えると、後ずさりしながら確信歩き。高々と上がった打球は、左中間スタンドへ吸い込まれました。 第7号2ランにガッツポーズの柳田選手。今季のホームランの打球はすべてセンターからレフト方向に放っています。 SNSでは「敵ながら半端ねえな」「柳田のHRは意味分からん」「変態打法」と、柳田選手らしい豪快なHRに称賛の声が。 また打った柳田選手は「ファイターズの宇佐見(真吾)選手のスイングのイメージで打席に入った結果、ホームランを打つことができました。今日は3人の子どもたちが観に来ているので、いいところを見せることができて良かったです」とコメントしています。

東京 2022.05.22 14:13

「打てない」中日・柳裕也が“4回ノーヒット” 対広島は今季20イニングいまだ無失点

◇プロ野球セ・リーグ 広島―中日(22日、マツダスタジアム) 2試合連続で広島に2ケタ得点を許している中日。先発の柳裕也投手がその悪い流れを断ち切るかのような好投を見せています。 正確なコントロールで打たせてとるピッチングを見せ、4回48球を投げ、広島打線を四球1つ、ノーヒットに抑えました。柳投手は今季これで対広島に20イニング投げ無失点となっています。 SNSでは「予定通り柳打てない」「苦戦が予想されます」と、広島ファンの試合展開を心配するコメントが上がっています。

東京 2022.05.22 14:38

もっと読み込む