全国のニュース

松の間 秋篠宮さまをはじめ11人の皇族方

即位礼正殿の儀が行われる正殿の廊下に、松の間に向かう秋篠宮さまが姿を見せられた。 「黄丹袍」に身を包み「垂纓の冠」をかぶられている。「黄丹袍」は、朝日が昇る色を表すとされ元来、皇太子が着用する装束。令和の代替わりによって皇位継承順位第1位の「皇嗣」となられた秋篠宮さまの装束となり、22日が初めてのお披露目となった。 続いて十二単(じゅうにひとえ)姿の秋篠宮妃紀子さまが静かに松の間へと進まれる。紀子さまは1990年6月に結婚、新婚で迎えられた平成の即位礼では初々しい十二単姿も話題となった。髪は古式ゆかしい「おすべらかし」で手に持たれているのは「檜扇」。 続いて長女の眞子さまがゆっくりと進まれてきた。紫の「唐衣」、紅の「表着」、萌葱(もえぎ)色の表地の「五衣」の十二単をまとい「おすべらかし」の髪形に、手に「檜扇(ひおうぎ)」を持たれている。23日、28歳の誕生日を迎える。 その後ろには二女の佳子さまが続かれる。眞子さまと同じ色合いの十二単を身にまとわれ髪は「おすべらかし」、手に「檜扇」というお姿。眞子さま、佳子さまともに十二単を着られるのは初めて。 天皇陛下の叔父にあたる常陸宮さまが車いすに乗って姿を見せられた。83歳の常陸宮さまはご高齢のため「束帯」と呼ばれる装束ではなく燕尾服を着用されている。 常陸宮妃華子さま。そして十二単姿の女性皇族方が続く。三笠宮寛仁親王妃信子さま、三笠宮家の彬子さま、瑶子さま、高円宮妃久子さま、長女の承子さま。 男性皇族は秋篠宮さまと常陸宮さまの2人。なお、愛子さまと悠仁さまは未成年のため儀式には出席されない。

東京2019.10.22 13:13

「即位」儀式でのみ使われる「高御座」とは

「即位礼正殿の儀」で天皇陛下が着用される装束、「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」と天皇即位のときにのみ使われる「御座」、「高御座(たかみくら)」について解説する。 ■儀式で天皇陛下が着用される装束「黄櫨染御袍」 この色は、太陽が最も高くのぼった時の色とされ、天皇しか着ることを許されないもの。天皇陛下はこの装束を着用し「高御座」の上から即位を宣言される。 ■「高御座」とは 「高御座」は高さおよそ6.5メートル、重さは8トンもあるという。「高御座」は天皇即位のときにのみ、使われる「御座」。古くは8世紀の文献にもその名を見ることができる。実物の「高御座」は大正4年、1915年に大正天皇が即位する際につかわれたもの。100年以上前に新調され、昭和、平成、そして令和に使われている。松の間の真ん中におかれる。全体を見渡すことができるようになっている ■「高御座」の特徴 八角形床板、屋根など八角形8方をおさめる、転じてすべてをおさめるという日本独自の形、古来、このスタイルが踏襲されてきた。 ■「高御座」はどこに保管されているのか 普段は京都御所に保管されていて、大きなものなので、即位礼正殿の儀のために1500個ほどの部品に解体し、陸路で運ばれ皇居で組み立てられた。修理などが必要な状態だったため、つくり直すより大変だったよう。

東京2019.10.22 13:12

【台風】栃木・茨城 雨の中…復旧作業続く

台風19号の影響で河川が氾濫し、大きな被害がでた茨城県と栃木県では雨が降る中、復旧作業が続けられている。 茨城県常陸大宮市では、決壊した久慈川の堤防近くで被災した住民が自宅の排水設備に詰まった泥を取り除く作業に追われていた。 住民「雨ですね。泥が詰まっちゃって、これから向こうの田んぼのほうに。(Q.排水するために)はい」 また、久慈川近くの道路沿いでも国土交通省の作業車が排水溝の泥を吸引する作業を行っている。 作業員「きょうの雨もあるんですけど、早めにやってしまわないと、また雨が降って冠水する可能性もあるので」 一方、永野川の氾濫で深刻な浸水被害を受けた栃木市泉川町では、22日も雨が降り続いている。永野川のすぐ近くにある認定こども園でも、雨が降る中、職員らが片付けに追われた。 認定こども園さくら、堀昌浩園長「こどもたちがプレゼントしてくれた。みんなの笑顔が見られるように頑張っていけたらと思います」 22日は雨の影響でボランティアの受け付けは中止している。気象庁によると関東での雨のピークは越えつつあるが、引き続き川の増水、低い土地への浸水には十分な注意が必要。

東京2019.10.22 12:33

温帯低気圧の影響 関東・東北で強い雨

台風20号から変わった温帯低気圧の影響で、東日本を中心に、強い雨の降っている所がある。 午後から夜にかけて、静岡や関東甲信、東北地方で、雨と風の強まる所がありそうだ。予想雨量は東北で80ミリとなっている。川の堤防が決壊した地域などでは、少ない雨でも洪水の危険度が高まるので、十分注意が必要。 一方、日本のはるか南には、別の台風21号があって、発達しながら北上中。24日には小笠原諸島に接近。その後、進路を東よりに変えて、関東や東北の東海上をやや離れて北上する見通し。 本州では台風の直接の影響はないが、秋雨前線が刺激されるため、まとまった雨になるおそれがあり、注意が必要。

東京2019.10.22 12:20

海外要人参列者、皇居へ移動開始 都心厳戒

海外からの参列者が宿泊する都内のホテルでは、皇居への移動に向けた準備が始まっているもよう。 海外からの参列者が30人以上と最も多く宿泊している千代田区のホテルニューオータニ。出入りする車両をホテルの前に立っている警察官がチェックし、警戒にあたっている。22日朝からは、各国の国旗をつけた車両の出入りなどもあった。 「即位礼正殿の儀」には、186の国や機関などからおよそ400人の海外の要人らが参列する予定。21日だけで100か国以上の要人が到着し羽田空港では22日朝、傘が壊れるほどの強風の中、韓国の李洛淵首相が到着した。 日本国内で宿泊する参列者は都内のホテルなど28か所に泊まっていて、こちらのホテルからも、もうまもなく皇居に向かって出発するものとみられる。 また、22日、都内などではおよそ2万6000人の警察官が警備にあたっていて、このホテルの周辺も厳しい警備態勢が敷かれている。

東京2019.10.22 12:14

大規模な交通規制 宿泊先周辺では一般道も

東京都内では、天皇陛下即位に伴う儀式に参加する外国要人の移動にあわせて大規模な交通規制が始まっている。 警視庁によると、規制が行われる範囲は首都高速の中央環状線の内側で、都心環状線や3号渋谷線など広範囲にわたっている。また、皇居周辺のほかに、渋谷区や新宿区にあるホテルなどの宿泊先周辺では一般道でも交通規制が行われる。 規制される時間帯は、22日は午前10時頃から23日午前0時頃まで、23日は昼過ぎから午後11時ごろまでの予定。 一方、22日午前6時前、首都高速都心環状線の千代田トンネルでトレーラーが燃える火事があった。タイヤのパンクによる火花が原因とみられ、警視庁はテロではないとみている。この火事で首都高速の一部区間が通行止めとなり、天皇皇后両陛下が赤坂御所から皇居に向かわれるルートが変更されたが、儀式への影響はないという。 交通規制の影響で、多くのバス会社は羽田空港や東京駅と各地を結ぶ高速バスに、運休や遅れが生じる可能性があるということで、時間に余裕をもって移動するよう呼びかけている。

東京2019.10.22 12:14

「即位礼正殿の儀」 雨で儀式に一部変更も

22日午後、皇居の宮殿では、天皇陛下が即位を国内外に宣言される「即位礼正殿の儀」が行われる。それに先立ち、天皇皇后両陛下は宮中三殿に参拝された。 天皇皇后両陛下は、特別な白い装束の姿で皇居にある宮中三殿を参拝された。 22日午前7時頃、皇后雅子さまは、お住まいの赤坂御所からにこやかな表情で皇居に向かわれた。側近によると、天皇陛下に見送られながら「凜(りん)としたたたずまい」でお住まいを出発されたという。その後、天皇陛下も歴代天皇に伝わる剣や勾玉(まがたま)と共に赤坂御所を出発して皇居に入られた。 22日はまず、「即位礼当日賢所大前の儀」が行われ、安倍首相や勲章を着けた皇族方が宮中三殿に入られた。 午前9時頃、天皇陛下は「帛御袍」という白い装束の姿で、天照大神をまつる賢所などを参拝し、22日、即位礼を行うことを奉告された。まっすぐ前を見据え、その表情は覚悟を新たにされているように見えた。 その後、皇后さまも「帛御服」と呼ばれる白い「十二単(じゅうにひとえ)」を身につけて、賢所、皇霊殿、神殿に入り、参拝された。廊下にも雨が吹き込んでいて、皇后さまは15キロほどと言われる重さの装束を身につけて少し裾を気にされていたが、とても落ち着いた表情に見えた。 この後、午後1時からは即位礼正殿の儀が行われるが、この雨で、儀式に一部変更があった。 この儀式では中庭に色鮮やかなのぼり旗がたてられ、太刀や弓矢を持った武人姿の宮内庁職員らおよそ80人が立ち並ぶなど、「平安絵巻」さながらの光景が広がる予定だったが、のぼり旗は立てられているものの、装束姿の職員らは人数を減らして宮殿内に配置されることになった。

東京2019.10.22 11:47

「即位礼正殿の儀」 外国要人が相次ぎ来日

「即位礼正殿の儀」などに出席する外国の要人が相次いで来日している。 羽田空港では22日朝、傘が壊れるほどの強風の中、韓国の李洛淵首相が到着した。 21日は、ブータンのワンチュク国王夫妻や中国の王岐山国家副主席らが成田空港や羽田空港に降り立つなど、21日だけで100か国以上の要人が到着している。 このあとの儀式には186の国と機関などの要人が出席する予定。

東京2019.10.22 10:52

トレーラー火災 即位に伴う儀式に影響なし

天皇陛下の即位に伴う儀式のために22日と23日、大規模な交通規制が行われる首都高速道路で22日朝、トレーラーが燃える火事があった。現場は皇居のすぐ近くだが、儀式に影響はないという。 警視庁によると、22日午前6時前、首都高速都心環状線の千代田トンネルでトレーラーが燃える火事があった。火は2時間半ほどで消し止められ、ケガ人はいなかった。 トレーラーのタイヤがパンクし、火花が飛び散って出火した可能性が高く、警視庁はテロではないとみている。 首都高と皇居周辺などの一般道では、即位に伴う儀式で外国の要人が移動するのにあわせて、大規模な交通規制が行われる。 22日朝の火事の影響で一時通行できなくなっていた首都高の一部区間の規制もすでに解除されていて、儀式への影響はないという。

東京2019.10.22 10:46

「賢所大前の儀」行われる

22日、皇居では天皇陛下が即位を宣言する「即位礼正殿の儀」が行われるが、それに先立ち、1時間ほど前から天皇陛下が即位礼を行うことを宮中三殿に奉告される儀式が行われている。 宮中三殿では「即位礼当日賢所大前の儀」が雨が降り続く午前10時現在も行われている。即位礼を行うことを宮中三殿に奉告する儀式のため、まず、皇后さまが午前7時頃、お住まいの赤坂御所を出発された。続いて、午前8時すぎ、天皇陛下は歴代天皇に伝わる剣と勾玉(まがたま)とともに皇居に向かわれた。 両陛下を支える侍従職によると、皇后さまは「凜としたたたずまい」で天皇陛下は「落ち着いたご様子」でお住まいを出発されたという。 その後、午前9時前、安倍首相ら三権の長に続いて、勲章をつけた秋篠宮ご夫妻ら皇族方が宮中三殿に入られた。 午前9時頃に天皇陛下が姿を見せられ、「即位礼当日賢所大前の儀」が始まった。陛下は「帛御袍」と呼ばれる白い特別な装束姿で、天照大神をまつる「賢所」などに拝礼して、22日に即位礼を行うことを奉告された。皇后さまは「帛御服」と呼ばれる白い十二単(じゅうにひとえ)姿で参拝されている。 両陛下は、参拝を終えると皇居の宮殿に場所を移して、午後1時から行われる「即位礼正殿の儀」に向けて装束を着替えるなどの準備を進められる。「即位礼正殿の儀」では、天皇陛下が国内外の代表およそ2000人の前で即位を宣言される。

東京2019.10.22 10:43

トレーラー火災 都心環状線で一部通行止め

22日朝早く、東京・千代田区の皇居近くを走る首都高速道路でトレーラーから火が出る火事があった。 警視庁によると、22日午前5時45分頃、首都高速都心環状線内回りの千代田トンネルで、「自分の車から火が出た」と男性から通報があった。燃えたのは車両6台を積んだトレーラーで、およそ2時間半後の午前8時すぎに消し止められた。 トレーラーの左後ろのタイヤがパンクしていて、パンクの際に、火花が飛び散って、積載した車両に燃え移った可能性が高く、警視庁はテロではないとみている。 この火事の影響で、都心環状線内回りの一部の区間が通行止めになっている。4号新宿線上りの一部区間は午前8時半頃に通行止めが解除された。 22日は皇居で即位の礼関連の儀式が行われるため海外からの要人が皇居に移動するが、現場が皇居に近いため影響が出る可能性もある。

東京2019.10.22 09:04

首都高トレーラー火災 午前8時すぎ鎮火

22日朝早く、東京・千代田区の皇居近くを走る首都高速道路でトレーラーから火が出る火事があった。 警視庁によると、22日午前5時45分頃、首都高速都心環状線内回りの千代田トンネルで、「自分の車から火が出た」と男性から通報があった。 燃えたのは車両6台を積んだトレーラーで、およそ2時間半後の午前8時すぎに消し止められた。トレーラーの左後ろのタイヤがパンクしていて、パンクの際に火花が飛び散って、積載した車両に燃え移った可能性が高く、警視庁はテロではないとみている。 この火事の影響で、都心環状線と4号新宿線上りの一部の区間が通行止めになっている。 22日は皇居で即位の礼関連の儀式が行われるため海外からの要人が皇居に移動するが、現場が皇居に近いため影響が出る可能性もある。

東京2019.10.22 08:32

天皇陛下が皇居へ 笑顔で会釈する様子も

22日、天皇陛下は皇居の宮中三殿を参拝して、即位の礼を行うことを報告される。天皇陛下は午前8時過ぎ、お住まいの赤坂御所を出発し、皇居に向かわれた。その際、天皇陛下は笑顔で会釈されていた。 22日、皇居では「即位の礼」の様々な儀式が行われることになっている。 このあと午前9時頃から、皇居の宮中三殿で「即位礼当日賢所大前の儀」が行われ、天皇陛下は、「帛御袍」と呼ばれる特別な儀式でのみ用いられる白い装束を身につけ、天照大神がまつられる賢所などを参拝される。

東京2019.10.22 08:26

首都高でトレーラーから火 パンクで火花か

22日朝早く、東京・千代田区の皇居近くを走る首都高速道路でトレーラーから火が出る火事があった。 警視庁によると、22日午前5時45分頃、首都高速都心環状線内回りの千代田トンネルで、「自分の車から火が出た」と男性から通報があった。 燃えたのは車両6台を積んだトレーラーで、およそ1時間後の午前7時頃に火はほぼ消し止められた。トレーラーの左後ろのタイヤがパンクしていて、パンクの際に火花が飛び散って積載した車両に燃え移った可能性が高く、警視庁はテロではないとみている。 この火事の影響で、都心環状線と4号新宿線上りの一部の区間が通行止めになっている。 22日は皇居で即位の礼関連の儀式が行われるため海外からの要人が皇居に移動するが、現場が皇居に近いため影響が出る可能性もある。

東京2019.10.22 07:44

米中貿易協議めぐる懸念和らぎ…57ドル高

21日のニューヨーク株式市場は、アメリカと中国の貿易協議をめぐる懸念が和らいだことなどから、ダウ平均株価は60ドル近く上げて取引を終えている。 21日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、前の週の終値から57ドル44セント値を上げ2万6827ドル64セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も73.44ポイント上げて、8162.99で取引を終えている。 この日は、アメリカと中国の貿易協議について、中国の劉副首相が「多くの分野で著しい前進があった」と19日に述べたと伝わったことで、米中の対立が深まることへの懸念が和らいだ。 また、長期金利が上昇したことで銀行株が買われたほか、アナリストが目標株価を引き上げたアップルも大きく買われた。 一方、航空機大手「ボーイング」は、2度の墜落事故よりも前に欠陥を認識していた可能性があったと伝わったことに加え、従業員に過度な圧力がかかっていた可能性があるとしてアメリカ議会が調査を強化すると報じられたことで大きく売られ、相場の重荷となった。 市場関係者は、「明日はマクドナルドやP&Gの決算が注目される。好決算への期待感が買いを支えている状態だ」と話している。

2019.10.22 07:27

皇居近く 首都高でトレーラーから火

22日朝早く、東京・千代田区の皇居近くを走る首都高速道路で車両から火が出る火事があり、現在も消火活動が続いている。 警視庁によると、22日午前5時45分頃、首都高速都心環状線内回りの千代田トンネルで「自分の車から火が出た」と男性から通報があった。近くで警戒にあたっていた警察官も火事を目撃していて、自動車を積んだトレーラーから火が出ているとみられる。 この火事によりケガ人はこれまで確認されていないが、東京消防庁は消防車10台以上を出して消火活動にあたっている。 この火事の影響で、首都高速都心環状線内回りと4号新宿線上りの一部の区間が通行止めになっている。 事故があった千代田トンネルは皇居のすぐ近くにあるため、周囲は騒然となっている。22日は皇居では即位の礼関連の儀式が行われるため、このあと、両陛下や海外からの要人が皇居に移動されるが、現場が皇居に近いため影響が出る可能性もある。

東京2019.10.22 06:51

旧日本海軍の空母「赤城」米調査チーム発見

沈没した軍艦などを捜索しているアメリカの調査チームは20日、太平洋戦争中に沈没した旧日本海軍の空母「赤城」を発見したと発表した。 映像に映っているのは、北太平洋の深さ5280メートルの海底に横たわる空母「赤城」の船体。調査チームが公開したもので、全長260メートルを超える巨大な船体や形状などから「赤城」だと確認したという。 「赤城」は、1942年のミッドウェー海戦でアメリカ軍によって撃沈され、その後の日本の戦況が悪化する転換点になったとされている。 発見したのは、マイクロソフトの共同創業者ポール・アレン氏の財団の調査チームで、18日にも同じ海域で空母「加賀」を発見したと発表していて、歴史的な戦いで撃沈された日本の空母が相次いで見つかったことになる。

2019.10.22 06:29

女性はねられ死亡…車は逃走 茨城・取手市

茨城県取手市で21日、78歳の女性が車にはねられ死亡した。はねた車はそのまま逃走していて、警察は、ひき逃げ事件として捜査している。 警察によると21日午後5時半前、取手市寺田の国道で、軽自動車が道路を横断していた松下満子さん(78)と衝突した。 松下さんが転倒したところに軽自動車の後ろを走っていた車が衝突し、後続車はそのまま走り去ったという。 松下さんは病院に搬送されたが、死亡が確認された。 警察は、ひき逃げの疑いで現場から逃走した後続車の行方を追っている。

茨城2019.10.22 05:36

年金改革 与野党は歩み寄って協議できるか

安倍内閣が検討を始めた年金制度改革。21日夜の深層NEWSに出演した自民党と立憲民主党の元厚労相らは、年金制度改革に向けて、与野党が歩み寄って協議することは可能ではないかとの見方を示した。 Q:政府は、年末に報告書を出して、来年に法案が出てきて、国会で激しく対立する、あるいは議論が行われると思うが、田村元厚労相と長妻元厚労相の議論を聞いていると、けっこう仲良くやれるのか? それとも激しく対立するのか? 自民党・田村憲久元厚労相「(与野党で改革の)幅の違いで議論はあると思いますが、方向性はそんなに違いはないと思います」 立憲民主党・長妻昭元厚労相「もっと根本的に年金を議論しなくてはいけないと(法律の)条文に書いてあるので、政府も今の3つの小粒の案だけではなくて、(与野党)一緒に困窮した高齢者をこれからどういう風にやっていくのか、ちゃんと議論の土俵を作ってやっていかなければいけない」 また、慶応大学の駒村教授は、みんなが得する年金改革というものはなく、超長期の問題なので、1回1回の選挙のテーマにするのではなく、与野党で現実的な責任のある議論をしてほしいと指摘した。

東京2019.10.22 05:14

住民ら怒り爆発“裏切り”米軍にイモ投げる

「アメリカはウソつきだ!」 道行くアメリカ軍の車両に住民たちが投げつけているのはジャガイモ。 これは21日、シリア北東部のクルド人が多く住む地域で撮影されたという映像だ。 アメリカ軍は、これまでクルド人を支援してきたが、隣国のトルコが攻め込んでくると戦わず撤退した。 裏切りとも言える撤退に住民らの怒りが爆発した形。

2019.10.22 01:36

きょう即位礼正殿の儀 約2000人出席へ

22日、皇居では、国内外からおよそ2000人が出席して、天皇陛下が即位を宣言される儀式「即位礼正殿の儀」が行われる。 天皇皇后両陛下は、まず、午前9時から皇居で即位礼を行うことを宮中三殿に奉告する「即位礼当日賢所大前の儀」にのぞまれる。白い装束に身を包み、天照大神をまつる賢所をはじめ、宮中三殿に参拝される。 続いて午後1時からは、宮殿の正殿松の間で、陛下の即位を披露する中心儀式である「即位礼正殿の儀」が行われる。 国内外から招かれたおよそ2000人が出席する中、「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」と呼ばれる天皇の装束を身につけた陛下が「高御座(たかみくら)」の上に、十二単姿の皇后さまが「御帳台(みちょうだい)」の上に立ち、陛下が即位を宣言するお言葉を述べられる。 そして、午後7時20分からは、祝宴にあたる「饗宴の儀」にのぞまれ、皇居では深夜まで儀式が続く。

東京2019.10.22 01:19

吉田川決壊も排水進む 住民は自宅の片づけ

台風19号の被災地のひとつ、宮城県大崎市では、吉田川の決壊で115世帯が水につかったままとなっていたが、ようやく水が引きはじめ、住民が自宅の片づけに戻った。 大崎市の鹿島台は吉田川の決壊で約1200ヘクタール・115世帯が浸水したまま水が引かない状況が続いていた。しかし、排水作業の結果、一部の地域では水が引きはじめ、住民が家の片づけに戻った。 また、21日は仙台育英高校の野球部員が駆けつけ、被災地のために汗を流した。 仙台育英高校硬式野球部・須江航監督「(仙台育英も)宮城県の皆さんから応援をいただいていますから、少しでも、微力だと思いますが、できることは続けていきたい」

宮城2019.10.21 21:59

経団連会長“自然災害、経済界も対策を”

経団連の中西宏明会長は、気候変動の影響で自然災害の規模が従来より拡大していることを受けて、経済界としても対策を打っていく必要があるとの考えを示した。 経団連・中西宏明会長「日本は、天災の通り道になっちゃったなと。しっかり今後いろんな対策を打っていく必要あるじゃないかと思うし、経済界も真っ正面から受け止めた議論に参画していきたい」 経団連の中西会長はこのように述べ、自然災害への対策は、これまでの考え方ではもたないとの危機感を示した。その上で、今回の台風被害を教訓にした都市設計や設備の見直しが必然だと話した。 また、被害からの復旧や対策は、電力会社や鉄道会社、自治体など複数の企業や団体が関わってくることから、経済界としても、対策を打っていく必要があるとの考えを示した。 中西会長はさらに、災害規模が地球温暖化によって拡大しているとの認識から、日本として、CO2の削減目標が現在のペースのままで良いのか、議論すべきだとしている。

東京2019.10.21 21:49

女児不明1か月…家族らが情報提供呼びかけ

山梨県道志村のキャンプ場で小学1年生の女の子が行方不明となってから1か月となった。依然、有力な手がかりはなく、21日は家族らが大月市で情報提供を呼びかけた。 行方が分からなくなっているのは、千葉県成田市の小学1年生・小倉美咲さん(7)。美咲さんは先月21日に道志村のキャンプ場を家族らと訪れ、友達の後を追って遊びに行ったまま戻っていない。 この後、警察や自衛隊など延べ1700人が周辺を捜索したが、発見に至らなかった。警察は、通行車両から提供されたドライブレコーダーの映像を調べるなどしているが、1か月たった今も有力な手がかりはない状況。 こうした中、美咲さんの母親らは21日、美咲さんの特徴を書いたチラシをJR大月駅の利用者に配り、情報提供を呼びかけた。 美咲さんの母・とも子さん「(この1か月、娘が)すごく不安だろうし、さみしく、怖いだろうなと思うと、すごくかわいそうで、私もつらいです。1か月たってますが、娘がどこかで無事に生きてくれていると信じる気持ちは変わりません」 行方不明となったキャンプ場の周辺は、台風19号の影響で道路が崩落するなどの被害が出たが、ボランティアらによる捜索は今後も続けるという。 情報提供先:大月警察署0554−22−0110

山梨2019.10.21 21:39

IMALU、愛犬は「時に家族以上の存在」

タレントのIMALU(30)が21日、都内で行われたアニメ映画「ロイヤルコーギー レックスの大冒険」(25日から公開)の“愛犬同伴試写会”に出席した。   バッキンガム宮殿を飛び出したエリザベス女王の愛犬レックスが初めてふれた外の世界に戸惑いながらも成長する物語で、英王室のロイヤルコーギーをモデルにした作品。 IMALUもこの日、愛犬バルー(メスのコーギー犬、8歳)と一緒に登場し、作品について「コーギーならではの胸のフワフワの部分とか、脚の短い感じとか、おなかを見せる感じとか。ちょっとした仕草がすごく細かく描かれていて、見ているだけで癒やされました」と語った。   バルーは、IMALUが飼ったコーギー犬としては3頭目。最初にコーギー犬を飼い始めたのは8歳のころで、父でタレントの明石家さんま(64)からプレゼントしてもらったのだという。 初代コーギー犬の名前はルル。バルーは偶然にもルルのひ孫にあたるそうで、IMALUは「犬は家族のような存在であり、時に家族以上の存在になる。家族とはケンカをしたりいろいろあるけど、ワンちゃんは本当に飼い主だけを見てくれる。飼い主が幸せだったら(愛犬も)幸せそうにしてくれるし、人と人じゃ味わえない関係性というか、絆を感じる瞬間がある」と語った。

東京2019.10.21 21:33

邦人拘束 中国政府「理由なく拘束しない」

中国で先月、日本人男性1人が拘束されたことについて、中国政府は21日、「理由なく拘束はしない」としつつ、容疑は明らかにしなかった。 先月、北海道大学の教授が拘束されたことについて、中国外務省の報道官は21日、「中国は決して理由なく外国人を拘束したりはしない」と強調する一方、容疑などの詳細は明らかにしなかった。 その上で日本政府に対し「自国民に中国の法律を尊重し、違法行為をしないよう呼びかけることを望む」と求めた。 これに先立ち、菅官房長官は21日午前の会見で、拘束の事実を認めた上で「領事面会や家族との連絡などできる限りの支援をしている」としている。

2019.10.21 21:14

【天気】近畿・東海・関東中心に大雨の恐れ

台風20号から変わった温帯低気圧が非常に湿った空気を引き連れたまま東日本の太平洋側まで進んでくる見通し。22日朝にかけて、近畿や東海、関東を中心に大雨の恐れがある。 22日夕方までに予想される雨の量は、いずれも多い所で、東海で300ミリ、近畿・伊豆諸島で200ミリ、関東甲信で150ミリ、北陸・東北で80ミリとなっている。

2019.10.21 21:02

市川由紀乃、ラグビーは魂を揺さぶられる

歌手の市川由紀乃(43)が21日、東京・中野サンプラザで、「リサイタル2019」を開催した。 恒例の秋のリサイタルで、島倉千代子メドレーなど16曲を熱唱。ファン2000人が駆け付けた。 本番前に市川は取材に対応した。 今回のリサイタルでは、有名ラグビードラマの主題歌であった麻倉未稀のカバー曲「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO」を歌うが「いつかこの歌をリサイタルで歌いたいという気持ちがありまして、自分で選びました」とこだわりを説明した。 もちろん、ラグビーワールドカップでの日本代表の活躍にも注目していたそうで、「素晴らしい戦いに勇気と生きる力とか、あきらめない心とかを教わった。にわかファンのひとりでほとんど(ルールは)知らなくて。でも今回、試合を(歌番組などの)収録の合間とかに見て、本当に魂を揺さぶられる素晴らしいスポーツだとあらためて教えてもらった」と話した。

東京2019.10.21 20:12

土屋炎伽さん「どんなことにも挑戦したい」

女優・土屋太鳳(24)の姉で「2019ミス・ジャパン日本大会」のグランプリに輝いた会社員の土屋炎伽(ほのか)さん(27)が21日、東京・港区の日本赤十字社を訪問。日本大会の会場で来場者から募った募金を寄付した。 土屋さんは「今回、大会の当日に募金を集めさせていただきまして、こうして誰かのお役にたてるということは、ほんとにうれしいことだなと感じております」とにっこり。 現在は、仕事と社会人チアリーディング部の活動を両立させている。今年の活動を振り返り、「自分の中でもターニングポイントになる年だった」と位置づけ、今後についても「仕事やチアリーダーを全力でやりつつ、『ミス・ジャパン』として貢献できる分野を固めていきたい。これからいろんなお話をいただけたらどんなことにも挑戦したいですし、いろんな方の役に立つことができたら」と意欲を見せた。

東京2019.10.21 20:09

3年以上いじめ放置 第三者委前会長が訴え

千葉・流山市の教育委員会が、児童への深刻ないじめを3年以上、放置していたとして、市のいじめの調査を行う第三者委員会の前会長が訴えた。 21日に会見した千葉大学の藤川大祐教授は、流山市でいじめ問題の調査を行う第三者委員会で、今年5月まで会長を務めていた。 藤川教授によると、2014年、当時小学6年生だった児童が同級生から暴力を受けるなど、深刻ないじめを受けていたという。児童は不登校になり、保護者が学校にいじめの被害を訴えたが、市の教育委員会は3年以上、調査するなどせず、児童は中学でもいじめにあっていたという。 藤川教授は、教育委員会が当時、法律で定められているいじめの調査を行っておらず、法令違反をしており、また、いじめの被害者への対応に問題があったと主張し、「法律を守り、被害者に寄り添って、子どもたちのために働いてほしい」と話している。 被害を受けた児童の保護者は、「私ども家族は5年以上にわたっていじめ被害に苦しみ、今も苦しみの中にあります」とコメントしている。 市の教育委員会は取材に対し、「当時の認識不足と、手続きとして反省すべき点はあるので、最終報告を待って、これを教訓に再発防止に努めたい」としている。

千葉2019.10.21 20:09

ナゼ?台風19号で“島消失”地元「残念」

石川県の能登半島で、海に浮かぶ小さな島が突然、消えてしまった。その場所は、朝日が美しい名所として知られ、多くの人が訪れる縁結びの観光スポットでもある。地元の関係者からは「残念」という声も聞かれるが、島はなぜ、消えてしまったのだろうか。 石川県珠洲市にある能登半島の観光地の一つ、見附島(みつけじま)。島を望む海岸には縁結びの鐘もあり、多くのカップルが訪れる人気の場所だ。朝日の名所としても知られ、珠洲市の観光ポスターにもなっている。 その見附島の横にあったはずの名もなき小さな島が、なくなってしまったという。そのワケを市に尋ねると…。 珠洲市観光交流課・田中課長補佐「先日の台風19号、能登半島も大きな影響がありまして、翌日の朝、地元の方が見たところ、本来あるべき島がなくなっていたという状況」 今月12日から13日にかけて台風19号が東日本を縦断した。珠洲市でも暴風警報、波浪警報が出され、海もかなり荒れていたという。市によると、消えた小島は、実は珪藻土でできた大きな岩。台風による高波などで削り取られてしまったのではないかとみられている。 すぐそばで旅館を営む70代の男性もさみしさをにじませる。 のとじ荘・平蔵歳吉社長「私はずっと地元で育っているから、あったものがなくなったのはさみしいよね」 男性によると、島が消える予兆は以前からあったという。 のとじ荘・平蔵歳吉社長「島があって、波で(下が細くなっていた)削り取られて」「県の方でも何か対策していればよかったんだけど」 波で徐々に削られていた中で襲いかかった台風19号。 のとじ荘・平蔵歳吉社長「(小島は)水の底に落ちていると思う」 昔から豊漁を願う地元の漁師たちの信仰を集めてきた見附島。管理している神社では…。 見附島を管理する住吉神社・橘重克宮司「自然災害ですから、いずれ朽ちてなくなるとはわかっていたんですけど」「あの小島がこんな簡単になくなってしまうのかと、残念な面もありますね」 女の神様がまつられていることもあり、良縁を求める人も訪れる。心配されるのは…。 観光客「縁結びで来た人は残念でしょうね」「ご利益がなくなっちゃうかもって」 これについて珠洲市は…。 珠洲市観光交流課・田中課長補佐「(Q.ご利益がなくなることは?)おそらくないと思います。大丈夫だと思います」 人気観光スポットにあった島の消失。見慣れるまでにはまだ少し時間がかかりそうだ。

石川2019.10.21 20:07

いよいよ「即位の礼」儀式の見どころは?

21日、迎賓館に姿を見せたのは、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家最高特別顧問。安倍首相と会談した。 22日の「即位礼正殿の儀」に参列する外国の要人は約400人。この機会に、安倍首相は各国の首脳らと相次いで会談している。その数は、初日の21日だけで20以上に上る。 22日、国内外に即位を宣言される天皇陛下。一連の儀式の見どころを小西美穂キャスターが詳しく解説する。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

東京2019.10.21 19:51

温泉街にクマ出没 ガラス戸破り民家に侵入

20日夜遅く、山形県鶴岡市の温泉街にクマが出没し、民家にガラス戸を破って侵入するなどした。けが人はいなかった。 20日午後10時15分ごろ、鶴岡市のあつみ温泉街で、友人と徒歩で帰宅途中の近くに住む40代の男性が、温泉街の県道を東に向かって歩くクマ1頭を目撃した。 クマはその後、県道沿いの無職、斎藤二子さん(78)方の出入り口のガラス戸を破って屋内に侵入、まもなく、再びガラスを割って外に出て、東の方に走り去ったという。 斎藤さんは一人暮らしで、当時2階で寝ていてけがはなかった。 斎藤二子さん「2階にいたらドシン、ガチャンとすごい音が聞こえて地震かと思った。びっくりした」 警察はパトカーで周囲を巡回し、注意を呼びかけた。 今月10日夜には、今回の現場からおよそ1.5キロ離れた市立あつみ小学校近くでクマ1頭が目撃されている。

山形2019.10.21 19:43

解体作業中の寺のお堂から“ダイナマイト”

山形県鶴岡市の寺で20日午後、解体作業中のお堂の中からダイナマイトの様な不審物が見つかった。現場付近は一時、立ち入り規制され騒然となった。 20日午後2時ごろ、山形県鶴岡市小岩川の西光寺でお堂を解体していた男性作業員が、中からダイナマイトのような不審物2つを見つけ、寺の関係者を通じて警察に通報した。 お堂は、ことし6月の山形県沖地震で建物全体が傾く被害を受けていた。 警察によると、不審物は専門家の分析で爆発する恐れはないことが分かり、警察が発見からおよそ5時間半後に回収した。現場付近は一時、立ち入りが制限され、騒然とした。

山形2019.10.21 19:41

あす“即位礼”参列する外国要人が続々到着

22日の「即位礼正殿の儀」などに参列する外国の要人が21日、相次いで到着している。 21日午後には、ブータンのワンチュク国王夫妻や、中国の王岐山国家副主席らが成田空港や羽田空港に到着した。 関係者によると、1日で100か国以上の要人が日本に到着するという。 22日の「即位礼正殿の儀」で、およそ200の国と機関の要人が移動するのに伴い、東京都内は厳戒態勢がしかれ、22日から2日間、大規模な交通規制が行われる予定。

東京2019.10.21 19:40

競技場のフェンス倒れる 十数人が落下

全国高校サッカーの北海道大会が行われた札幌市の競技場で、スタンドのフェンスが倒れる事故が発生した。 サッカーの試合終了後、選手たちが観客席の仲間の元へ駆け寄ったその時、フェンスが曲がり、十数人がおよそ1.3メートル下のフィールドに落下した。 20日、北海道札幌市の厚別公園競技場で行われていた全国高校サッカー北海道大会の決勝。 その試合後、優勝校の選手たちが応援席の仲間の元に向かったところ、握手をしようと大人数がステンレス製のフェンスに寄りかかったため、重さに耐えきれず、根元から曲がったという。 この事故で、高校生2人が耳などに軽いケガをした。 札幌市では、フェンスに寄りかからないよう呼びかけるなど、安全対策を徹底したいと話している。

北海道2019.10.21 19:04

女児不明から1か月…母親「信じている」

山梨県のキャンプ場で、小学1年生の小倉美咲さん(7)の行方が分からなくなってから、21日で1か月。美咲さんの母親は改めて取材に応じ、「気がついたら1か月たっていた」「夜になると涙が止まらなくなる」などと話した。 ちょうど1か月前、山梨県道志村のキャンプ場で姿を消した美咲さん。21日、現場から約24キロ離れた道の駅で情報提供を求めた母親の小倉とも子さん(36)に今の思いを聞いた。 とも子さん「やっぱり夜になると、涙が止まらなくなるんですけど。一日一日、精いっぱい捜して、きょうも見つからなかったね、あしたどうやって捜そうかっていうように、毎日過ごしていたので、気がついたら1か月たっていたというような状況」 来る日も来る日も続いた捜索。しかし、今月12日、現場を台風19号が襲う。キャンプ場を流れる沢が氾濫し、斜面は崩落。今も現場には大量の土砂や木々が流れ込んだままだ。 とも子さん「今まではなかったような大きな岩が流れてきていたりとか。すごく怖いなって。ここに娘がいたらと思うと…ちょっと言葉が…見つからないですね」 そして、見せてくれたのは、行方不明となる6日前に、母親が撮影した動画。 とも子さん「ヘアドネーションっていう、病気のお子さんに髪の毛を寄付するということで」 “病気などで困っている子どもに髪の毛を寄付したい”そんな思いで、生まれて初めて美容室で髪を切ったという。 とも子さん「困ってる人を助けて優しくしたいと、すごい優しい子なんです」「(美咲さんのしぐさなど知ってもらえるよう)皆さんの目や耳をお借りできたらなと思って、動画を見ていただくことを決めました」「夢の中に『ママ』って。笑顔で「ただいま」っていう感じで出てきてくれたこともあるんです。そういうふうに、また戻ってきてくれるっていうのを信じているんですけど」 このあと、母親が持ってきてくれたのは、美咲さんが大切にしていたぬいぐるみだった。 とも子さん「この子たちからヒントが見つかるかなという。気持ちはつながっていると思ってるので、きょう一緒に来てもらった」「娘を無事に見つけたい、家に連れ戻したいという気持ちは変わっていないです。親としても家族としてもあきらめることはしたくないので、信じている気持ちは変わりません」 美咲さんの帰りを家族は願い続けている。

山梨2019.10.21 19:03

パキスタン大統領 単独インタビュー

即位の礼に参列するため来日したパキスタンの大統領が、日本テレビの単独インタビューに応じ、AI(=人工知能)分野での日本との連携強化を訴えた。 アリフ・アルビ大統領は、父親が日本人留学生に奨学金を出していたこともあり、日本の文化や歴史について、かねて身近に感じてきたという。 パキスタン アリフ・アルビ大統領「日本に来る時や、パキスタンで日本人と会う時は、両国の絆や日本人の礼儀正しさを感じる。(22日の)即位の礼に参列できるのは、誇りであり、光栄。長年続いている伝統に触れるのが楽しみ」 また、パキスタンでは人口の半分以上が30歳以下の“若い国”という強みをいかし、AI(=人工知能)の専門家育成に力を入れていると述べ、日本企業などとの連携を訴えた。 パキスタン アリフ・アルビ大統領「私が立ち上げた『大統領人工知能(専門家)養成制度』などを通じて、1〜2年で10万人のAI専門家を育てる目標がある。パキスタンにいながら、日本のソフトウエア開発や人工知能開発に携わることも可能だ。日本の投資先はパキスタンにいくらでもある。世界5位の人口を持つパキスタンは巨大市場だ」 一方、パキスタンとインドが領有権を争うカシミール問題については、対話によって解決しなければ核戦争に発展する可能性もあるとして、インドを強くけん制した。 パキスタン アリフ・アルビ大統領「インド社会で起きていることは住民の分断という危険な状況だ。(インドもパキスタンも核保有国なので)そうなったら核戦争が起きる可能性もある。しかし、パキスタンは決して、核戦争が起きて欲しくはない。パキスタンは平和と対話を望んでいる」 その上で、パキスタンともインドとも良好な関係の日本が、この問題に関心をもち、仲介者の役割を果たしたり、両国の対話に向けて国際社会に訴えることが重要だと強調した。

東京2019.10.21 18:35

セブンイレブン 8店舗が“時短営業”に

セブンイレブンは、11月から、全国で8店舗が24時間営業をやめることを明らかにした。 人手不足などから多くのコンビニで24時間営業が困難になる中、セブンイレブンでは今年4月以降、全国の230店舗で深夜に店を閉める時短実験を行っていた。 このうち8店舗が11月から正式に時短営業に切り替わる。また、時短営業に関するガイドラインを定め、11月から全店に公開するという。

東京2019.10.21 18:29

須田亜香理、舛添氏の頭皮をマッサージ

アイドルグループ・SKE48の須田亜香里(27)、前東京都知事の舛添要一氏(70)が21日、都内で行われた「ニッポンおじさん総活躍社会プロジェクト発足会」に出席した。 須田がスカルプケア商品「アカリアップ」のアンバサダーとして、「おじさんの元気・活力をサポート」するプロジェクト。 たくさんの年上の男性ファンと交流してきた須田は「本当にいつもおじさまの皆様には応援してもらっているので、私にできる恩返しがしたい。握手をしていても、薄毛のおじさまが『こんなおじさんでごめんね』と言ったりして、自信をなくしている印象だったので、寄り添っていけたらいいな」と笑顔で趣旨を説明した。 「おじさん代表」として登場した舛添氏は、“握手会の女王”と呼ばれる須田と握手を交わし、「優しいだけじゃなくて、いい具合にきちんと握ってくれる。神対応ですね」と大喜び。須田も「握り方にはこだわっていて、今おっしゃってくださっているように痛くないんだけど握っている感があるように計算しています」と自分なりの工夫を明かした。 「アカリアップ」を使って舛添氏の頭皮をマッサージした須田は、「初めておじさまの頭を触りました。初めての頭皮マッサージが舛添さんでうれしかったです」と感想。舛添氏は「貴重なことですね。握手会に来ているおじさん(須田のファン)にうらやましがられますよ」とえびす顔だった。

東京2019.10.21 18:05

あす即位礼 2万6千人態勢の大規模警備

「即位礼正殿の儀」などのため、警察庁は、2万6000人態勢の大規模な警備を行うと発表した。 警察庁によると、22日の「即位礼正殿の儀」では、警視庁に、20年ぶりに最高警備本部を設置し、儀式や晩さん会などのため、警察官およそ2万6000人態勢で警備にあたるという。 この中には全国の警察から来ている特別派遣部隊およそ5500人も含まれる。ただ、台風19号による被害が大きかったことや、パレードが延期されたことで、派遣の縮小もあったという。 一方、22日、23日は、都内では、大規模な交通規制が行われる。 首都高速は、中央環状線の内側で、都心環状線や3号渋谷線など広範囲にわたり、また、一般道は、皇居周辺のほかに、渋谷区や新宿区にある要人らの宿泊先の周辺が対象。 規制は、22日が午前10時頃から翌日の午前0時頃まで、23日は昼過ぎから午後11時頃まで行われる。

東京2019.10.21 17:32

安倍首相 スー・チー氏らと相次いで会談

「即位礼正殿の儀」を22日に控え、安倍首相は来日している各国首脳らと相次いで会談している。 安倍首相は21日から25日までの間、「即位礼正殿の儀」に参列する各国首脳らとの会談に臨み、初日の21日だけでも、20以上の会談が予定されている。これまでに、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家最高特別顧問やパレスチナ自治政府のアッバス議長らと相次いで会談した。 韓国の李洛淵首相とは24日に会談する事で調整しており、悪化する二国間関係に改善の糸口を見いだせるかが注目される。 これに先立ち安倍首相は21日朝、皇居を訪れ22日の「即位礼正殿の儀」の事前確認などを行った。

東京2019.10.21 16:53

日経平均 2営業日続けて年初来高値を更新

10月21日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げ、先週末に引き続き年初来高値を更新した。 終値は先週末に比べて56円22銭高い2万2548円90銭。売買の手がかりとなる判断材料が少ないこともあり、21日の東京株式市場で取引は低調だった。しかし、外国為替市場で円相場が1ドル=108円台と先週とほぼ同じ水準で安定して推移したことなどから買い注文が優勢となり、2営業日続けて年初来高値を更新した。 東証1部の売買代金は概算で1兆5304億円。売買高は概算で8億9168万株。

東京2019.10.21 16:41

「平均気温の上昇0.8℃」をどう見るか?

国連が定めるSDGs(持続可能な開発目標)の17項目に関連する知っておきたいデータや情報をひもとくコーナー。今回は17項目のうち、13番目の「気候変動に具体的な対策を」にまつわるデータ。ニューラル代表の夫馬賢治氏に聞く。 この中で、夫馬さんにお話を聞きたいのが「平均気温の上昇、0.85℃」というデータ。国連によると、1880年から2012年にかけ、地球の平均気温は0.85℃上昇。平均気温が1℃上昇するごとに、穀物の収量は約5%ずつ低下するとされている。 ——この数字、どうご覧になりますか? そうですね。0.85℃という数字だけを見ると、私たちからするとあまり上がっていないような感じがしてしまうかもしれませんね。ただ実際ですね、0.85℃でも私たちは非常に少し暑くなってきているような感覚も受けております。 さらに、今後30年間でいくと、これがこのままでいくと3℃上がると言われています。0.8℃でもこれだけの変化を感じるので、3℃となると大きな変化にもなりますし。先ほどの穀物の生産量が1℃上がると5%下がってしまうというデータがありますけど、実は3℃上がってしまうと、単純計算で15%下がるということになってしまうので、これから世界の人口がどんどん増えていく中で、15%下がってしまう。 これをどうしていくのかということについては、実は大きな話題になっていますし、ESG投資家の中でも、この気候変動の影響というものは最大と言っても過言ではないテーマになっておりますので、各企業さんがこの変化によってどういう影響を受けていくのか、このあたりをどれだけ真剣に考えられるか、先手を打っていけるかによって、投資家から支持される企業になれるかどうか変わっていきます。 ——個人には限界もあったりしますからね。 そうですね。まずは、私は企業に期待したいですね。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.10.21 16:22

ESG投資が私たちの日常にもたらす変革

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「環境省、ESG投資を後押し」。ニューラル代表の夫馬賢治氏に聞いた。 今月4日、環境省はESG金融の普及・拡大に向け、環境・社会に優れたインパクトを与えた投資家・金融機関等を評価・表彰する「ESGファイナンス・アワード」を創設すると発表した。ネット上では「ESG投資が当たり前になる!?」「気候変動対策がメーンだね」「ESG投資も行き過ぎれば反動もある」などの意見があった。 ——まずはフリップをお願いします。 『21世紀型資本主義』と書きました。これは、少し状況をさかのぼって考えるとですね、実は昔、資本主義というものは非常にNGOの方々から批判された時期がありました。例えば、環境を破壊してるんじゃないかとか、労働者から搾取しているのではないかと。実はこのように、以前は資本家・投資家とNGOというものは対極のような存在ではあったんですけれども、この『21世紀型資本主義』、すなわちESG投資の世界では最近、資本家とNGOとの距離は非常に近くなっておりまして、企業がどのような社会環境課題にちゃんと対応できていくのか、さらに言うと、また解決でき、役に立つのか、そのあたり、投資家は気にするようになってきているのが、新しい資本主義の考え方ということができるかなと思います ——最近は、さらに進んだ関係っていうのもあるんですね? そうですね。例えば、気候変動というテーマがあります。先ほども少し異常気象や自然災害の話を出しましたけれども、これからどんな変化が起きていくのかということにNGOの方も積極的に考えられてますし、実は投資家の皆さん、主流の投資家ですね、例えばウォール街を動かしている、ああいう投資家の皆さんが非常に関心を持ってきています。ですので、その裏側で、実はNGOと投資家は非常に最近コミュニケーションをよく取ってまして、最近、仲間のような扱いになってきているというのが本当に大きな変化かなと思いますね。 ——世界の動きはよくわかったんですけど、日本はどうなんでしょう? そうですね、実はこのESG投資というのは、実は世界で始まったのは、もう十数年前にはなるんですが、日本ではこの2年ぐらいにこの動きが急に広がってきています。その背景には、日本の公的年金、皆さんの国民年金や厚生年金の運用を扱っている公的年金というものがあるんですけども、この公的年金がESG投資に興味を持ってはじめたということで、日本で急に話題になってきてますね。 ——その他、何か対策をしている企業であったり、動きはあるのでしょうか。 例えば気候変動の分野でいきますと、ひとつは以前から言われているように、いかに二酸化炭素を減らすかという動きもありますけれども、やはり最近は災害が非常に増えてきていますので、この災害に強くなる、事業を止めなくてもいい、もしくは災害時にすぐにビジネスを展開できる、そういう企業さんにこそ、投資家は将来を感じるようにはなってきてますね。 ——投資家の見る目というのは本当に厳しくなっているわけですよね。 その通りです。 ——一方で、その先ほどネットの声でもありましたが、ESG投資も行き過ぎれば反動もあるんじゃないかというような、これが一過性のブームのようなものではないかという懸念もあるんですけれども、そのあたりどうでしょうか? そうですね。もしこの動きが、社会・環境に配慮するということが投資リターンを減らせてしまうのであれば、やはり長続きはしないのかもしれませんが、実際にはESG投資の本流、まさに一番盛り上がっていっているのは社会・環境に配慮しながら投資リターンを増やすという動きになってきています。 これが欧米ではもう13年の歴史が続いていて、さらにこれが減ることもなくずっと伸びておりますので、一時のブームで終わるというのは、やはり杞憂(きゆう)であって、これから大きな新しい考え方になっていくだろうなというふうに私は思っています。 ——私たちの身近な企業でもやっぱりそういった取り組みってあるのでしょうか? そうですね、例えば消費財メーカーですね。最近は、このプラスチックを減らしていく動きが出ていますが、例えば、大きな消費財メーカーもシャンプーのボトルに再生プラスチックを増やしていったり、ペットボトルの飲料メーカーさんも再生プラスチックを増やしていくという動きが出てきています。 実はこの裏にはですね、NGOだけではなくて、実は機関投資家と言われる方々が、このESG投資の文脈で、企業にそういう変革を迫っているというのも実際には起きている動きになりますね。 ——そういった意味では、本当に世界的に避けられない流れ動きである事は間違いないでしょうか。 そうですね。私もそう思いますね。 ■夫馬賢治氏プロフィル ニューラル代表。サステナビリティ経営やESG投資に関するコンサルティングやアドバイザリー業務、ニュースサイト「Sustainable Japan」を運営。ESG投資とは環境・社会・企業統治に配慮した経営を評価する投資。金銭的なリターンと社会の持続可能性を両立することが期待できる。夫馬さんがESGに目覚めたのは米国留学時。大企業が持続可能性を掲げ、長期の経営目標を打ち出す様子に、この流れは日本にも絶対くると確信。帰国後まもなく、ニューラルを設立した。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.10.21 16:22

だんじりの見物客6人 車にはねられ重軽傷

20日夜、大阪府千早赤阪村の秋祭りの会場近くで、だんじりの見物客6人が車にはねられ、重軽傷を負った。車を運転していた男の呼気から、アルコールが検出された。 現場は千早赤阪村水分の村道で、20日午後6時半ごろ、空き地から急発進してきた軽トラックが、秋祭りのだんじりの見物客を次々とはね、男女6人が骨折などの重軽傷を負った。6人は病院に搬送され、命に別条はない。 警察は車を運転していた奥田正人容疑者を、過失運転致傷などの疑いで現行犯逮捕した。 警察によると、奥田容疑者は、秋祭りの運営関係者で、呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたということ。調べに対し、奥田容疑者は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と容疑を認めている。

東京2019.10.21 15:52

遺体で発見の男性、前日も監禁か 7人逮捕

滋賀県東近江市の20歳の男性が遺体で見つかり少年ら7人が逮捕された事件で、男性が、事件前日にも車に監禁されていたとみられることが分かった。 滋賀県東近江市の嶋田友輝さん(20)は、福井県の東尋坊の海岸で19日、遺体で見つかった。この事件では、とび職の上田徳人容疑者と高校生2人を含む少年6人が、今月18日に嶋田さんを滋賀県から福井県まで車のトランクに監禁した疑いで逮捕された。 その後の警察の調べで、嶋田さんが事件前日の17日にも、車の中に監禁されていたという目撃情報があることが新たに分かった。 嶋田さんの遺体には複数の傷痕があったということで、警察は繰り返し暴行を受けていた可能性もあるとみて調べている。

滋賀2019.10.21 15:52

バイクで“ひったくり”3件相次ぐ 埼玉県

埼玉県で20日、バイクに乗った男が自転車で走行中の女性のバッグをひったくる事件が3件相次いだ。 警察によると、20日午後1時43分頃、さいたま市南区で、女性が自転車で帰宅中、バイクに乗った男に現金およそ8000円が入ったバッグをひったくられた。そのおよそ7分後、1.5キロほど離れた桜区で、自転車で走行中の女性がバイクに乗った男におよそ9万円が入ったバッグをひったくられた。さらにその20分後、戸田市でも、およそ24万円が入ったバッグがひったくられた。 男は、黒っぽいバイクに、上下黒っぽい服装で、周辺では同様の事件が18日から合わせて11件起きており、警察は連続窃盗事件とみて、捜査している。

埼玉2019.10.21 15:39

台風被害 家屋の洗浄作業…病院は外来再開

台風19号による大雨の影響で川が氾濫し浸水被害が多く出た栃木市柳橋町では、家屋を洗浄するなどの作業が行われた。 永野川が氾濫し、浸水被害にあった栃木市柳橋町では、流れ込んだ下水などによる感染症を防ぐため、市が家を洗浄したり消毒する作業を行った。 栃木市内ではライフラインは復旧しているものの、およそ1万4000軒が浸水被害にあっているとみられ、こうした作業は少なくとも年内いっぱいはかかる見通しだという。 一方、茨城県では、久慈川の氾濫で浸水被害にあった大子町の病院がおよそ10日ぶりに外来診療を再開した。 21日は近くに住むお年寄りらが、薬があと残り2日分しか残っていないなどしていて、薬の処方を受けたりした。しかし、この病院は1メートルほど浸水し、レントゲンなどの医療機器が使えなくなっており、全面復旧には、時間がかかるという。

2019.10.21 15:36

田口被告と小嶺被告に執行猶予付き判決

KAT−TUNの元メンバー・田口淳之介被告と元女優の小嶺麗奈被告の裁判で、東京地裁は2人に執行猶予付きの判決を言い渡した。 田口淳之介被告と小嶺麗奈被告は、東京・世田谷区の自宅で大麻を所持した罪に問われ、起訴内容を認めている。 21日の裁判で田口被告は「私の仕事に携わる方、応援してくれるファンに大変なご迷惑をおかけしたことを大変申し訳なく思っています」と謝罪。小嶺被告は「応援してくれる温かいファン、友人、家族に心を寄せて自分自身が強く生きていけたらと思います」と述べた。 東京地裁は「事実を認めて反省し更生の可能性もある」として、2人に懲役6か月、執行猶予2年の判決を言い渡した。 この裁判はことし7月に判決が言い渡される予定だったが、検察側の請求により期日が延期されていた。検察側は21日の裁判で、「厚生労働省麻薬取締部が自宅を捜索した際に撮影し、それをマスコミ関係者に提供していたことが明らかになったため、証拠能力について検討したが、問題ないと判断した」と説明した。 判決後、田口被告は「私の起こしました事件でたくさんの方々のご信頼を失ってしまったと痛感しております。ご信頼を1日でも早く取り戻せるようにこれからも精進してまいります」とコメントを出した。

東京2019.10.21 15:31

フードロス解消するクッキングバトル

食料廃棄を楽しく解消するために、バトル形式のあるイベントが開催された。どんなイベントなのだろうか? ゴミの少なさが勝負のポイント“クリエイティブ・クッキング・バトル”、フードロス解消を目的にした料理対決だ。 普段は捨ててしまいがちな部位も料理に使う。ミニトマトのヘタやエノキタケの根元も食べられるように調理する。たまねぎ、ひき肉、ししゃもなど用意された食材のほかに各家庭であまった食材を工夫して使わなければならない。 キウイ、そうめん、切り干し大根など食材選びは早い者勝ちだ。この中で誰も手をつけなかった食材は再度集められ強制配布される。調理時間は45分で、与えられた食材を使い切る。みじん切りをフライパンに入れる際にはひとかけらも残すことはしない。 あまった切り干し大根をパスタに見立てた料理やそうめんを衣にしたサケフライ、強制配布された納豆は、もずくとあわせチキンソテーのソースになった。同じく強制配布のししゃもは、大胆に卵でとじライスペーパーで包んだ。 こうして様々なフードロス解消メニューが誕生した。おいしさ、見た目、アイデアのほか、ゴミが少ないと高得点に結びつく。審査員が調理後のキッチンスペースやシンクの中からゴミを集め厳正に重量をはかる。一番少なかったチームは7グラム、約4人分の料理でこれだけの量だった。 イベントの代表を務める横尾祐介さんは、フードロスと地球環境問題は密接に結びついているという。 横尾さん「食料は作るうえで非常に多くの燃料であったり、田畑を耕して森林がなくなったり、地球環境へ負荷をかけてできたもの。家庭のごみをなくすことは、気候変動を引きおこす原因を少しでも削減することにつながるということを理解していただければと思います」 【the SOCIAL viewより】

東京2019.10.21 14:35

あす「即位の礼」 都内で大規模交通規制

22日の「即位礼正殿の儀」などに参列する外国の要人が東京都内を移動するのにあわせて、警視庁は大規模な交通規制を行う。 交通規制は「即位礼正殿の儀」などに参列するおよそ200の国と機関の要人が東京都内を安全に移動できるよう行われるもの。 警視庁によると、規制が行われる範囲は首都高速の中央環状線の内側で、都心環状線や3号渋谷線、5号池袋線など広範囲にわたっている。また、皇居周辺のほかに、渋谷区や新宿区にあるホテルなどの宿泊先周辺では一般道でも交通規制が行われる。 規制される時間帯は22日は午前10時頃から翌日の午前0時頃まで、23日は昼過ぎから午後11時頃までの予定。 警視庁は、「交通渋滞が予測されるため都心への車両の乗り入れは控えてほしい」と呼びかけている。

東京2019.10.21 14:22

相模原市の不明夫婦 家族見守る中捜索続く

神奈川県相模原市では、台風19号から1週間以上がたった今も土砂崩れにより2人が行方不明になっていて、21日も懸命の捜索活動が行われている。 相模原市緑区の牧野地区では、台風19号から1週間以上がたった今も、大規模な土砂崩れにより佐々木睦さんと定子さん夫婦が行方不明となっている。 21日も朝から佐々木さんの家族が見守る中、消防や自衛隊などおよそ200人態勢で近くの沢や土砂崩れ現場の捜索を行っている。 佐々木さんの長女、由香さん「家がないのは見てわかるんですけど、人がいないのはまだ理解できていないので、本当に早く二人の顔を見たいですね。早く会いたいです」 相模原市では土砂崩れなどにより6人が死亡したほか、およそ110か所で土砂崩れが起きていて、復旧作業が続いている。

神奈川2019.10.21 14:20

宮城・丸森町200人態勢で捜索 2人不明

台風19号で土砂崩れや浸水が発生した宮城県丸森町では、21日も200人態勢で行方不明者の捜索が続いている。 宮城県丸森町での行方不明者の捜索は、土砂崩れが発生した子安地区を中心に行われている。丸森町では今も2人の行方が分かっていない。21日は朝から消防や警察、自衛隊がおよそ200人の態勢で捜索を続けている。 現地は今も大量の土砂や泥に覆われているが、水が引いて重機を使えるようになったため、土砂の撤去を進めながらの捜索となっている。

宮城2019.10.21 14:14

盛り上がる「ESG投資」その可能性とは?

環境・社会・企業統治に配慮した経営を評価する投資「ESG投資」。なぜ注目されるのか、ニューラル代表の夫馬賢治氏に聞いた。 ■夫馬賢治氏プロフィル ニューラル代表。サステナビリティ経営やESG投資に関するコンサルティングやアドバイザリー業務、ニュースサイト「Sustainable Japan」を運営。ESG投資とは環境・社会・企業統治に配慮した経営を評価する投資。金銭的なリターンと社会の持続可能性を両立することが期待できる。夫馬さんがESGに目覚めたのは米国留学時。大企業が持続可能性を掲げ、長期の経営目標を打ち出す様子に、この流れは日本にも絶対くると確信。帰国後まもなく、ニューラルを設立した。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.10.21 14:11

もっと読み込む