経営者と大学生が自由なテーマで議論 互いに刺激 交流深める【長野】

この記事をシェア

  • LINE
長野 2023.01.23 12:07

長野市では、22日、大学生と経営者などが自由なテーマで議論を交わし互いの理解を深める交流会が開かれました。

交流会は地元企業の経営者などでつくる長野ロータリークラブが学生の成長を支援しようと長野県立大学に提案し開かれました。22日は学生やロータリークラブのメンバーおよそ50人が8つのグループに分かれ「働くことの意義」や「個性の出し方」など自由なテーマでそれぞれの考えを話し合いました。

学生にとっては日ごろの悩みや就職などへの不安を相談する機会にもなり一方で経営者はアドバイスをしながらも若い世代の考えを知ることもでき互いに刺激を受けていました。