いただき祝歌キャロル ~TSUKEMEN 15年目の飛躍~

230729_pho_ttl.jpg
[放送日時] 7月29日(土)ごご2:30~3:25 放送
230729_pho_01.jpg230729_pho_02.jpg
テレビ信州で毎年放送している、音楽ユニットTSUKEMEN(ツケメン)のドキュメンタリー番組第14弾。リーダーで諏訪市出身のヴァイオリニストTAIRIK、もう1人のヴァイオリニストKENTA、ピアニストのSUGURUの3人のアンサンブル・ユニットがTSUKEMENだ。2008年のデビューからこれまで国内外で700回を超えるコンサートを開催し、50万人以上の観客を動員してきた。
 
デビューから15年目に突入したTSUKEMENは、3人のファンである小説家の湊かなえさんの提案で、人生初の本格的登山にチャレンジすることになった。湊さんは山岳愛好家で、「頂上から見渡す大パノラマの中でTSUKEMENの演奏が聴けたなら、こんなに幸せなことはない」と、3人を山へ誘ったのだった。
 
今回目指すのは、TAIRIKの故郷諏訪から仰ぎ見ることができる八ヶ岳連峰の最南端に位置する編笠山(標高2524メートル)。晴れた日には南アルプスや富士山を見ることができる。
 
これまで歩んできた15年を振り返りつつ、登山道を進み始めた3人。ヴァイオリンと鍵盤ハーモニカを背負い、辿り着いたその頂で、彼らはどんな音楽を奏でるのか!?
 
先月(6/24)飯山市で行われたデビュー15周年記念コンサートの様子や、15年前のデビューライブやドイツ、オーストリアなど海外公演の貴重映像なども盛り込んで送るスペシャル版。3人の音楽家の熱いチャレンジを追いかけるドキュメンタリーの新楽章を放送!!
 
 
《出 演》
TSUKEMEN(TAIRIK KENTA SUGURU) / 湊かなえ
 
230729_pho_03.jpg
 
»テレビ信州制作 TSUKEMEN DVDのページはこちら
前の5件 1  2  3  4  5  6