藤原 里瑛

03/12 あの日から9年

きのう3月11日は東日本大震災から9年。

台風19号災害で甚大な被害を受けた長野市では、東日本大震災を経験した

岩手県の新聞社・岩手日報から特別号外が配られました。その号外がこちら。

 

 
1面には、津波を経験した釜石市の住民から長野県民にあてた

「命を守るための10のメッセージ」が書かれています。

 

自分の故郷・岩手の新聞が長野県で配られたことに、不思議な縁を感じました。

 

また、岩手の人たちが東日本大震災の時に長野県の人たちからもらった支援を、

台風19号災害で被害を受けた地域に感謝とともにお返ししたいという

強い思いが伝わってきました。

 

そして今日は栄村で震度6強を観測した県北部地震からも9年です。

節目を迎えた栄村の今の様子を厚芝アナウンサーが中継予定です。

今夜も「news every.」(午後6時15分~)をご覧ください。

02/12 台風災害から4か月

赤く色づき始めたイチゴ。

 

これは浸水被害にあった長野市長沼地区のイチゴ農家が大事に育ててきたものです。

台風災害の後、3週間ほど水や肥料を与えられなかったため

生育は10日ほど遅れていると言いますが

災害から何とか生き残った株から花を咲かせ、ここまで育ちました。

 

あすの「news every.」では、長沼地区を通るアップルライン沿線の

台風災害から4か月の今をお伝えします。

02/03 冬の祭典…ありがとうございました!

先週末行われた「冬の祭典」長野市のメイン会場や、各中継先をつないで
5時間生放送でお伝えしました。

 
私は、親子クッキングコンテストの長野県大会で優勝した
松本市の山田さん親子の調理の様子を中継リポート。

 
一緒に伝えてくださったのは、元パリコレモデルで上田市出身の林マヤさん、
そして情報番組「ゆうがたGet!」でおなじみの下嶋兄さんです。

 
タレントさん同士の掛け合いは、さすがテンポが良く
一緒に伝えている私もとても楽しい気持ちに♪

 

 
この中継の詳しい内容は、今週木曜日に掲載予定の読売新聞県内版のコラム
「マイチャン。な日々」でご報告いたします。

 
ご覧ください。

 

 

冬の祭典の会場に、お越しいただいたみなさん、そして声をかけてくださった皆さんありがとうございました。

 
※紙面の都合により掲載が延期される場合もあります。

01/23 NHKコラボ…台風災害から3か月

「news every.」では、今週20日~きのうまでNHK長野とのコラボ企画をお送りしました。
今回のテーマは「台風19号災害から3か月」です。

初日はそれぞれの放送局のキャスターが被災地をリポート。

私は、上田市内の宿泊施設で唯一、台風災害後に再開できていない
温泉宿「岩屋館」の女将・白石楠花さんを訪ねてきました。

 

 

角間渓谷沿いにたつ宿は、台風19号の豪雨によって川が氾濫したため宿までの道が寸断。
ようやく道が復旧したかと思ったら、3日後には雪が降り工事が進まないため再開の見込みが立っていません…

それでも、取材中、再開に向けてご自身の気持ちを奮い立たせている様子が伝わってきました。

 

 

※私たちの目の前に位置する、宿の前の橋が崩落寸前。そのほか、
温泉の内湯の真下に当たる部分の基礎が崩落するなどの被害が出ています。

 

 

そして、昨日はNHK長野の大場美歩記者が私たちのスタジオに。

 

 

大場記者は、「被災者の孤立をどう防ぐか」について関心を持ち取材しているとのことで
今回は、住み慣れた地域を離れて暮らす人たちの現状をリポート。

 

 

私たちがこれまで伝えてきたものと、また違った視点で取材をしていて
コラボ企画を通して学ぶ点が多いと感じました。

今後の共同企画にもご注目ください。

12/24 共同企画

テレビ信州とNHK長野放送局が定期的にお送りしているコラボレーション企画。

今月は「全国の舞台に立つ高校生を応援!」がテーマでした。

テレビ信州からは年末年始に行われる全国高校サッカー選手権大会について、

NHK長野からは全国高校駅伝についての情報を発信しました。

写真は先週、NHK長野の西川典孝アナウンサーが「news every.」に生出演した時のもの。

every.カラーのスタジオや、民放ならではのCMがあるということに新鮮な反応をされていました。

今回のコラボのお陰で、週末の全国高校駅伝の中継を、

いつもより身近に、かつ関心を持ってみることができました♪

 

新年も引き続きコラボ企画を計画中です。楽しみにしていてください。