「黄葉」伍朗ちゃんがいる教室
テレビ信州・松本深志高校放送委員会の共同制作

[放送日時] 1月9日(土)ごぜん9:30~
210109_pho_01.jpg210109_pho_02.jpg210109_pho_03.jpg
人生が落ち着き、秋のように深みを増す還暦を過ぎても、戻りたい教室がある。
松本深志高校を1976年3月に卒業した28回生の8組は、「伍朗ちゃん」と呼ぶかつての担任と年に1度のホームルームを開く。
社長や官僚、医師などとなった元生徒が、あの頃の小さな机で伍朗ちゃんから哲学の話を聞き、人生を語り合う。
この取り組みを記録し続けるのが放送委員会の現役生たち。
連絡の時間くらいに考えていたホームルームに対する価値観が、取材を通して大きく変わっていく。
1  2  3  4  5  6