藤原 里瑛

07/02 真っ赤な宝石

先日、知人から届いたサクランボ。

 

箱を開けると、ツヤツヤの真っ赤な宝石が詰まっていて感動しました。

これは須坂市産の「紅秀峰」(べにしゅうほう)という品種。

張りがあって、食べ応えのある大きな粒のサクランボでした。

サクランボの収穫量1位は山形県ですが、信州にもおいしいサクランボが♪

 

是非、みなさんも季節の味を楽しんでください。

07/01 新生活様式…職場にも

読売新聞長野県番に、月に1回連載しているコラム「マイチャン。な日々」

今回は、職場でも実践されている新型コロナの感染予防策について書きました。

明日2日(木)の紙面に掲載予定です。
(大きな事件・事故があった場合、掲載日が変更になる可能性があります)

 
新聞に掲載されている写真以外にも、こちらも感染予防策の一つ。

 

 

「news every.」のスタジオ内での感染予防策。

以前は、近い距離で並んでいたキャスター席を、大型モニターを挟んで距離を開ける形にしました。

お互い手を伸ばしても届かない距離、2メートルは十分にあります。

 
皆さんも、「うつらない、うつさない」ために、自宅でも職場でも今できることの実践をお願いいたします。

06/09 新しい生活様式で働き方も…?

先日、取材でお世話になった生花店から送っていただいたダリア。

シックな色合いが、とても素敵です♪

 

なんの取材でお世話になったかというと、「県内企業の働き方改革」の特集です。

この生花店でも、従業員の働きやすい環境づくりや労働時間の短縮のため、様々な工夫をしているとのこと。

 

また、新型コロナウイルスの流行以降、政府の専門家会議が提言している「新しい生活様式」では、テレワークやオンラインの活用といった働き方のスタイルも提案しています。

県内企業はこれを受けて、どんな働き方に変わってきているのか取材しました。

今夜の「news every.」(午後6時15分~7時)で放送予定です。ぜひ、ご覧ください。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

おまけの写真は、飯山市産のシャクヤク。

最近は、家にいる時間が長いので、花に癒しをもらっています♪

ちなみに、日ごとに開花が進み、色も変化していっている様子も楽しみました。

05/13 家では食べられない味を

外出自粛の呼びかけが続く中、私もほとんど毎日が自炊になりました。

ただ、連日自分で作っていると、味が似通ってくるためか正直飽きてくる…
そこで、最近はテイクアウトも利用するように♪

レストランや食堂などいろんなところでお持ち帰りメニューが増えていますが特に自分では作れない料理を探して購入しています。

 

 

 

 

 

写真は、先日購入した手羽先(まさに名古屋で食べた手羽先の味!)と
ラーメン(付属のトリュフソースをかけて味も香りも絶妙でした♪)。

 
家では、ついつい野菜中心のメニューになってしまうので、
たまにはこういう食事もいいですよね。

 
みなさんもいろんな工夫で、感染しない、させない、広げないを心がけていると思います。

引き続き、できることをよろしくお願いいたします。

04/27 離れた家族と

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、帰省したくてもできないという方が多くいらっしゃるかと思います。

私も、その一人。

 
ここ数年は母の誕生日に合わせ、4月にも帰省していましたが、もちろん今年は諦め…

代わりに、テレビ電話用にとタブレットを贈りました。

 

やっぱり顔を見て話せるというのはうれしいもの。

持ち運びができる利点も生かして、実家の庭で旬を迎える花も見せてもらいました。

 

(写真:母撮影)

 
自宅にいる時間が長くなる中、皆さんもいろいろな工夫をしながら過ごしていることと思います。

これから先の感染者を減らしていくために、なるべく自宅で過ごし
密接・密着・密閉の3つの「密」を避けて過ごすようにご協力をお願いいたします。