藤原 里瑛

05/24 季節外れの暑さ

松本では昨日まで4日連続で30度以上の真夏日を観測するなど
季節外れの暑さが続いていました。
今日は、やっと暑さが落ち着いているようです。

真夏のような日々が続いていたので、今さらという気もしますが
春の味覚・山菜を天ぷらにしていただきました

 

 
コシアブラにタラノメ、そしてコゴミ。
どれも、ほんのり苦みがあったり、山菜特有の香りがあったり…
幸せな美味しさです

 
これからの信州は、いろんな野菜やフルーツが美味しい季節になりますね!
今から、楽しみです♪

05/04 ど根性〇〇

家の駐輪場の目の前で今朝発見したヒナゲシと思われるオレンジ色の花。

 

 

生えていたのは、なんと、コンクリートのほんの少しの隙間です。

背丈は15センチほど。ここ最近の暖かさに誘われて花開いたのでしょう。

 

道路の舗装脇やコンクリートのわずかな隙間から自然に生えている植物や

野菜などを『ど根性〇〇』と言ったりしますが、この花もまさに『ど根性』。

生命力の強さを感じました。

 

私も、ど根性で日々のニュースを頑張ります!!

04/21 花見小屋

先日、仕事の後、夜桜を楽しみに長野市の城山公園へ。

ライトアップされたり、提灯がついているところも

 

 

そして、城山公園と言えば花見小屋

 

 

テレビ信州に入社したばかりの頃、歓迎会をしてもらったのが

「花見小屋」だったなぁとウーロン茶を飲みながら当時を思い出しました。

 

私がこれまで住んでいたところには、もちろんなかったので

初めて見る花見小屋に驚いたものです。

 

夜に冷える信州には暖かく花見ができるのでぴったりですし

天候に左右されずに花を楽しめるのがこの小屋の良いところですよね

 

 

04/20 見頃

およそ2週間前、当ブログで数輪の開花が始まったとお伝えした

長野市のテレビ信州敷地内に咲くシダレザクラが

先週末の暖かさで、週明けに満開になっているのを確認♪

 

 

そこから、一気に気温が下がり空気がひんやりとした日が

続いたせいか鼻持ちが良いようです。

 

テレビ信州の近くを通った際はちょっとご覧ください

04/17 祝・2年連続の快挙

 

写真では重さ836グラムを指差しています。
何の重さかというと、長野県内で1日1人当たりが排出するごみの重さです。

 

2年連続の快挙とは、環境省が発表した「ごみの少なさランキング」で
去年に続き、日本一に輝いたのです

 

長野県内では、「食べ残しを減らそう県民運動」やレジ袋削減の取り組みが行われていて
今回の日本一は、取り組みに協力し、ごみを減らそうと意識した県民の皆さんの快挙

 

実際、836グラムの重さを持ち上げてみると、ずっしりと重く感じました。
私たちは、毎日意識せず、こんなにもごみを出しているんですね。

 
県環境部の方にお話を伺ってみると、生ごみの水分を絞って捨てるなど
ちょっとした工夫でごみは減らせるんだそうです。
今年の県の目標は1日1人当たり800グラムに減らすこと。
1人1日当たりミニトマト2個分(=36グラム)減らせば達成可能ということで
私も、毎日意識してみようと思いました。

 
歓送迎会の多い季節、こんな取り組みもありましたよ。

(県環境部で配布しているチラシより)