稲葉 陽子

12/24 型破りのサンタクロース

きのうは久しぶりに

平安堂長野店さんで毎月一度開催されているおはなし会

“キッズシアター”に参加してきました

 

クリスマスイブイブといことで、

クリスマスのお話を読みました

選んだ作品は『サンタさんからきたてがみ』

サンタさんから送られてきた手紙は、一体誰に宛てたものなのか…

可愛い森の動物たちとその手紙を巡る物語。

ホッと心温まるストーリーでした。

 

私も子どもの頃、

サンタさんから手紙をもらったことがありました

どこか、想像もつかないほど遠い国から送られてきたように見えた手紙…

封筒の中には手紙と

この世のものとは思えない、見たこともない素敵なクリスマスシールが入っていました

 

サンタさんが暮らす場所は

どこにあってどんな世界なんだろう…

世界中の子どもたちに贈るプレゼントは、

どうやって準備しているのだろう…

そんな妄想に、ずーっと浸っていたように思います。

 

そして、ある年のクリスマス。

サンタさんは、“ 子ども ”

それも “ 1年間、いい子にしていた子ども ”  にしか

プレゼントをくれないと信じていた ある年の12月25日の朝。

 

なんと、私と弟の枕元だけでなく、

母親の枕元にも、プレゼントが置かれていたのです

幼い私と弟は、パニックでした

サンタさんは、1年間いい子にしていた子どもにしか

プレゼントをくれないと思っていたのに…

えっ大人でもプレゼントがもらえるの

 

子どもの私にとっては衝撃的な出来事。

でも、今となってはいい思い出です

 

さぁ、サンタさんにとっては大忙しの夜が始まりますね

12/21 涙するほど感動

上野動物園では今週から

パンダの赤ちゃん“シャンシャン”の一般公開が始まりました

来園者の中には感動して涙する人も

涙するほどの可愛いシャンシャン実際に見てみたいですね

 

 

私が最近、感動したものは…

先日、白馬八方尾根スキー場に取材でお邪魔した時に目にした景色です

この日は天候に恵まれ雪が煌めき

目の前に広がる白銀の世界に吸い込まれそうでした

 

さて、今週の『報道ゲンバFace』では

2017年を振り返る特集をお送りしていますが、

きょうは、6月に異例の手段で可決・成立し、

その後わずか27日で施行した“共謀罪”についてお送りします

12/09 ファンサービスで貴重な光景?!

きょうは、パルセイロとファンの交流イベント『パル感』の取材へ

 

今年の『パル感』は、イベント盛り沢山でした

選手と対戦できるミニサッカーに、

卓球、綱引き、カードゲーム、トークショー等々…

 

どこから撮影を始めようか迷ってしまう程、

Uスタの各場所で魅力的な催しが開かれました

 

普段なかなか見られない選手たちの柔らかい表情と

サポーターの笑い声が会場を包みました。

 

今季も、何度も悔しい思いを共にしてきたと思いますが、

楽しい時間を共有することで

2017年シーズンを笑顔で締めくくることが出来たと感じました

 

 

そんな『パル感』で

強烈に印象に残ったシーンがいくつかあります。

 

◆綱引きで腰が引けている選手。

◆長い列を前に、全力でキノコ汁を振る舞う監督たち。

◆カードゲームで「UNO!」と口にした宇野沢選手。

 

どれも、普段ピッチで闘う姿からは想像が出来ない貴重な光景でした

企画したクラブ側の

「ファンを楽しませたい」という思いが込められていたと思います。

 

温かい雰囲気の『パル感』を見ていると、

やはり来季こそ、来季こそ絶対にJ2昇格を決めた最高の笑顔で、

シーズンを終えたいですね。

【12月3日:ホーム最終戦】

12/02 紙“芝居”

厚芝アナがブログで報告してくれましたが、

先日、『マイチャン。おはなし隊』が東信の幼稚園に出動しました

 

テレビ信州アナウンサーによる読み聞かせ活動

これまで絵本を読むことがほとんどでしたが、

今回私は、紙芝居を読んでみました。

 

以前、『報道ゲンバFace』の特集で、

絵本の読み聞かせの魅力をお伝えしました。

その時、取材でお世話になった大学の先生から紙芝居を薦められました。

 

「紙芝居は、紙“芝居”。

お芝居だと思っていいんですよ。」と…

 

なるほど

ショーを楽しんでもらうような感覚を持てばいいのか

絵本とはまた違った“読み手の楽しさ”を見つけることができたように感じました

 

時には、

クイズ形式で子どもたちと掛け合ったり、

文章を読むのではなく、実況風にアレンジしてみたり…

 

10年以上読み聞かせの活動をしてきて

「なぜ、今まで紙芝居の楽しさに気付けなかったのだろう

 

今回、新しい“読み手の楽しさ”を発見することができ、

アナウンサーとしても

喋りと読みの訓練を一つ増やすことができたことにとても嬉しくなりました

『マイチャン。おはなし隊』の活動報告は、こちらです☟

http://www.tsb.jp/information/ohanashi/index.html

11/26 もぅ、冬

信州の山々が色付く秋は

出掛けたい場所がいくつもあるのですが、

今年も紅葉狩りには一度も行けずに終わってしました

それだけ、今年の秋も充実した日々を過ごせたと感謝しています

 

そう感じたのは、先週の21日。

朝、会社へ向かう時、

飯縄山をはじめとする山々が、粉砂糖をかけたような装いに変わっていて、

「もう、冬か~」とハッとしました。

【21日:午前7時半】

気付けば、二十四節気の小雪も過ぎ、

本格的な冬に備えなければならない時季。

皆さんも、冬用のタイヤへのはき替えなど、

早めに備えて下さいね。