2022/06/14 Kさんの祇園祭

日曜の朝、ちょっと頑張って早起きし、

軍手と雨合羽を羽織って通りへ出る。

山車(だし)の通り道となる町内に

ご近所さんと一緒にテントを張り、

会所(かいしょ)と呼ばれる休憩所をこしらえる。

実に3年ぶりとなる「ながの祇園祭」だった。

DSC_1097.jpg

【善光寺への坂道を登る山車/12日午前・長野市大門町付近】

             ✤

山車の上から音曲に乗せて披露される踊りを見ながら、

隣にいるKさんが、ほんの少し涙ぐんでおられた。

数年前にご主人を亡くされ、今は一人ぐらし。

「良かった、またお祭りが見られるようになって。

 主人が見たらもう大喜びだったでしょうに」

             ✤

ご近所さんに声をかけられ、話は弾んでいた。

「来年もきっと出来ますよ。また待ちましょう」

善光寺への坂道をゆっくり登っていく山車の背を、

Kさんはいつまでも見送っていた。

2022/06/08 そんなにワルっぽい?

下の写真を見て、何をまねているか分かります?

あるドラマの登場人物3人に「なりきって」みたのですが。

IMG_1649.jpg

テレビ信州(日テレ系)毎週土曜よる10:00から放送中の

『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』のつもりで♪

これ、TSBのtwitterにもアップされているので覗いてみて下さい。

            ✤

社内外から寄せられた忌憚のない反応と言い訳を少しだけ。

Q.「ねえ、ディーン様役が何で菅野君なの?」

      (ディーン・フジオカファンの女性スタッフ)

A.「菅野君とディーンさんはともに福島県出身なので」

 

Q.「齋藤さん(岸井ゆきの役)が妙に妖艶」

                  (編成部男性社員)

A.「はい、僕もそう思います💛」

 

Q.「秀一さん(ユースケ・サンタマリア役)、

  ほぼ悪徳刑事にしか見えませんよ、これ」

            (系列他局のプロデューサー氏)

A.「・・・・・・・・・」

            ✤

岸井ゆきのファンの私は、何を言われても黙ってます💦

2022/06/07 動き出すために②

長野県内の新型コロナ新規感染者が

約5か月ぶりに100人を下回った昨日。

ニュース画面を見つつ、ここ暫くの間

移動先・取材先で撮りだめた写真を見返しました。

IMG_1645.jpg

【入場客100%で行ったピアノ&オーケストラの準備風景/松本市】

DSC_1042.jpg

【大型連休前、散りはじめの染井吉野/長野市】

IMG_1518.jpgIMG_1521.jpg

【中学校での映画ロケの様子をテレビ取材/長野市】

DSC_1093.jpg

【番組のナレーション収録で久々の東京。乗換駅に近い

 上野・不忍の池から。スカイツリー横に飛行船が!】

            ✤

人同士が接する、人が集まる、互いに言葉を交わす。

戻っては失われ、戻っては失われを繰り返してきた時間が、

これでまた戻ってくるでしょうか。

「動く」ための「動き出し」が、我ながらまだぎこちない。

そんな感じもする今日この頃です。

2022/06/03 おかん、現役だよ!

鈴木恵理香アナが先日アップした文章に負けじと、

私の長持ちグッズもちょっとだけ。

IMG_1637.jpg

髪の寝ぐせは気になさらずに💦主役は左手首にいます。

IMG_1630.jpg

私の高校入学時に母が買ってくれた腕時計です。

バンドを何度も交換し、修理にも出しましたが、

42年経った今も現役で時を刻んでいます。

           ✤

クオーツ(水晶発振型)の腕時計が、たしか出始めだった頃。

秒針が1秒ずつ刻むあの感覚が嬉しかったのを思い出します。

おかん、気付いてるか?まだ現役だぞ♪

(twitterは #グップラ長持ち相棒自慢 )

2022/04/29 動き出すために

2019年に20人ほどいた受講生徒は、今回5人。

それでも久しぶりの教室は、私にはとても新鮮でした。

1651228616115.jpg

長野県高校文化連盟とTSBが毎年共同で開いてきた

高校生向けの放送技術講習会が3年ぶりに開かれました。

松本蟻ケ崎高校に集まった県内高校の放送部員は計99人。

写真はアナウンス中級クラスに参加してくれたメンバーです。

(★注:左端は生徒ではありません。私です!)

           ✤

「今までは感染防止そのものが日々の目的でした。

 これからは、何か行動するために感染対策をする。

 行動することが目的にならなくては、と思います」

先日取材した感染症の専門医は、大型連休を前に

こんな話をしてくれました。

           ✤

動き出すために、出来る対策を、ひとつずつ、確実に。

私の稚拙な話を真剣に聴いてくれる高校生を前に、

「ひとつずつ」の重みをあらためて心に刻みました。

(※写真撮影はフリーアナウンサーの浅井みどりさん)

1  2  3  4  5  6