2021/08/21 Yさんの募金箱

Yさんご家族とは20年来のお付き合いになる。

今年もまた、募金箱をお預かりしてきた。(写真)

IMG_1015.jpg

Yさんは私とほぼ同年配。長年、車椅子で生活されている。

「24時間テレビ」には毎年、母上が車椅子を押して来場される。

だが昨年以降、コロナ禍に加え、ご高齢の母上の足元が厳しい、

とのことで、私が直接お預かりしてくるようになった。

             ✤

午後から降り出した小雨の中、TSB本社(長野市若里)には

傘を手にした人たちが募金を手にいらして下さる。

コロナ前に比べればチャリティバンク(募金受付け)の規模も

決して大きくはないが、善意は途切れることなく続いている。

             ✤

44回目となる「24時間テレビ」。

今年も本当にありがとうございます。

そして、宜しくお願いいたします。

2021/08/20 二重、三重の・・・

仕事場のデスクに2通の郵便が届いていた。

1通は県内某自治体の首長からの残暑見舞い。

もう1通は拠点病院に勤務する感染症専門のドクターから。

地方自治や選挙の話、そして拡大する感染症禍について、

勉強不足の私が日頃から教えを乞うている2人の"先生"である。

             ✤

首長氏は、一気に増加基調に転じた新型コロナの感染者数を睨みながら、

毎日のように発表される大雨・土砂災害関連の警報にも神経をとがらす。

IMG_1009.jpg

【写真:激しい雨に立ち往生する私の自転車/きょう午後・長野市】

             ✤

一方のドクター氏は、いっとき続いた猛暑の日に搬送されてくる

熱中症の発熱患者と、コロナの症状を見分けるのに苦労されたという。

かたや感染症と気象災害、かたや熱中症と感染症。

それぞれの立場で、いくつもの苦難と向き合っておられる。  

             ✤

先日、取材でお会いした際の首長氏いわく、

「秋にまた国政選挙があるでしょ。今はもう2つの"災害"で

 手一杯なんですよ、正直言って」

現状下でさらに負担が増えたなら、これを三重苦と呼んでいいものか。

2021/07/29 音読みしないで!

「私の顔が小さく見えて嬉しい!」

と、はしゃぐのは齋藤沙弥香キャスター。

DSC_0837 (2).jpg

取材先から持ち帰ってきた巨大な物体。これ、ハンバーガーなのです。

肉だけで800g。そこにトマト、野菜、パンの重量が加わり......、

想像するにすさまじい一品です。

が、これが食してみると実に美味なること!

                ✤

使っている肉は、馬肉と鹿肉なんだそうです。

商品名はそのものズバリ「馬鹿バーガー」。

訓読みするか音読みするかで、そのニュアンスはかなり異なります。

齋藤:「お店の人はみんなバカって呼んでます」

伊東:「ええ~?」

齋藤:「でも商品名はウマシカバーガーなんですけどね」

ちょっと安心した私でありました。

齋藤キャスターの"食いっぷり"は来週の「news every.」で!

2021/07/23 河童の皿が乾きそう...

4連休、ようやく水辺の季節が到来した。

長野市や須坂市で屋外プールが始まったのだ(一部を除く)。

例年7月初めには開業していたのが、今年は約3週間遅れ。

IMG_0924.jpg

写真は開業前(6月)の長野市営城山プール。

松本は6月に、上田では7月初めに既にオープンしているが、

中には屋外プールの営業自体をとりやめた自治体もあるという。

営業期間も例年より短くしたところも多い。

猛暑の中、昨夏からの水辺のコロナ対策は今も続いている。

水泳好きにとって"水辺の夏"が短くなるのは寂しい限りなのだが。

2021/07/16 明けの夕空

日本語としてはおかしなタイトルかもしれませんが、

「明け」は夜明けではなく「梅雨明け」の意。

IMG_0966.jpg

「今、夕焼けがすごくきれいだよ!」とM局長。

「私、もう撮ってきたんです」と予報士・智恵さん。

しまった!気付かなかった、と大慌てで屋上に駆け上がった私。

北西の夕空にスマホを向けると、あすは間違いなく晴れ♪

と言わんばかりの鮮やかな茜色だった。(撮影:午後7時20分)

前の5件 1  2  3  4  5  6